作品紹介

出演

  • 若曦:リウ・シーシー「月影風荷」
  • 第四皇子:ニッキー・ウー『バタフライ・ラヴァーズ』『墨攻』
    「冒険王 キング・オブ・ヒーロー」「シルクロード英雄伝」
  • 第八皇子:ケビン・チェン「烈火雄心」「怒火街頭」
  • 第十三皇子:ユアン・ホン「天下無双」「上書房」
  • 第十四皇子:ケニー・リン「恋せよ姐GO!」
  • 第九皇子:ハン・ドン「水滸伝」
  • 第十皇子:イエ・ズーシン「情断上海灘」
  • 康熙帝:ダミアン・ラウ「歳月風雲」『処刑剣 14 BLADES』
  • 若蘭:アニー・リウ『姐御~ANEGO~』「幸福のスープはいかが?」
  • 明慧:シー・シャオチュン「鳳在江湖」
  • 明玉:リウ・ユーシン『用心跳』『ムーラン』

概要

★中国で主要な賞を多数受賞!!
中国で2011年9月から放送され高視聴率を記録し、当然2011年度の賞レースに参戦。
作品のクォリティの高さや、視聴者を魅了した俳優陣の演技力が評価され、2012年7月時点で合計47の賞を受賞!

★中華圏の演技派若手俳優が勢揃い!!

★ファンの熱望に応え、遂に続編が完成! 「宮廷女官 若曦」熱はおさまらない!!
ファンからの続編を望む声に応え、2013年に続編となる「歩歩驚情」(原題)が製作された。
2013年後半の放送開始を待ちきれないファンは、早くもネット上で若曦と第四皇子の行く末をめぐる激論を交わしている。

★「恋せよ姐GO!」で好演した華流の新星ケニー・リンに要注目!!

あらすじ

清の康熙帝が中国を支配する時代、第八皇子の側室・若蘭の妹である若曦(じゃくぎ)が眠りから目を覚ます。 しかし彼女の心には2011年からタイムスリップした張暁(ちょうしょう)が入り込んでいた。 現代に戻ろうとする張暁は走る馬の前に身を投げ出すが、馬に乗っていた第四皇子に助けられる。 若曦としてこの時代に生きていくことを決めた張暁は現代と清の時代の人の考え方や習慣の違いに悩むが、 姉の若蘭たちに支えられ、徐々に宮廷生活になじんでいく。 そして皇子たちと接するうち、若曦に対し恋愛感情を持ち始めた第八皇子と第四皇子の間で、若曦の心は揺らぎはじめる。 朝廷では年老いてきた康熙帝の跡継ぎ問題が起こり、9人の皇子たちによる皇位争い――いわゆる“九王奪嫡”が勃発する。 宮廷女官として康熙帝に仕える若曦はそんな皇子たちの争いを見守るが、騒動の結末を知っているが故に皇子たちの姿に心を痛める。 一方“九王奪嫡”の騒動の中、皇子たちには若曦の存在が次第に大きくなってくる。恋愛感情を持つ皇子、康熙帝の信を得ている若曦を利用しようとする皇子…… いつしか若曦をめぐるもうひとつの“九王奪嫡”が巻き起こる!! ふたつの“九王奪嫡”に翻弄される若曦の運命はどうなるのか? 若曦として生きる張暁は現代に戻れるのか?  過酷な運命が若曦を待ち受ける!!

登場人物

馬爾泰・若曦(ばじたい・じゃくぎ)

清朝、康熙帝が支配する時代に生きる女性。第八皇子・愛新覚羅 胤禩の側室 若蘭の妹である。 ある日階段から足を踏み外し意識を失ってから、以前の事を覚えていなかったり、意味不明な言葉を話したり、突如奇怪な行動に出たりする。また、皇子たちと気さくに話しをしたりと、若蘭や侍女たちを冷や冷やさせる。また、何かを思いつめるような表情をする時があり、皇子たちはそんな若曦を気に掛ける。 康熙帝や皇子たちにお茶を入れる女官として宮廷に入り、康熙帝や皇子にアドバイスをするなど、才女として重宝される。 第八皇子と第四皇子から愛されるが、その愛に応えることが出来ず、二人の間で揺れ動く。 そんな若曦は、皇位後継者争い――“九王奪嫡”に巻き込まれていく。

張暁(ちょう・しょう)

現代の中国で生きる女性。仕事はそつなくこなし、彼とも普通に付き合っている。 しかしある日彼と喧嘩をしてしまい、通りに飛び出したところに車にはねられてしまう・・・意識を戻した時、彼女の記憶に別の女性の記憶が残る。

第四皇子:愛新覚羅 胤禛(雍正帝)(あいしんかぐら・いんしん)

常に冷静沈着で、自分の感情を抑え込み、決して表に出さない性格。静寂を好み、一人になることも厭わない。容易には他人を受け入れないが、一旦受け入れればその者を一生守り続ける。また皇帝の座を渇望し、そのためにはどんな卑劣な手段をも選ばない。若曦に出逢ってからは、時に甘い表情を浮かべ、時に思い通りにいかず悩み苦しむ姿を見せるなど、普段では決して見せることのない一面を披露する。

第八皇子:愛新覚羅 胤禩(あいしんかぐら・いんそん)

若蘭に一目惚れして側室に迎えるが、恋人を殺したと誤解した若蘭からは振り向いてはもらえない。若曦と恋に落ちるが、皇位を諦めろという若曦との間の溝は次第に深まっていく。

第十三皇子:愛新覚羅 胤祥(あいしんかぐら・いんしょう)

若曦が落ち込んだ時には一緒に朝まで酒を飲むなど、何かと若曦のことを気に掛ける。10年間の幽閉生活では酒に溺れるが、緑蕪の懸命な支えがあり、幽閉生活を乗り切る。

第十四皇子:愛新覚羅 胤禎(あいしんかぐら・いんてい)

正義感と男気溢れ、義理人情に厚い好青年。無謀な行動に出る若曦に対し何度となく苦言を呈する。第四皇子の皇位継承に疑惑を抱く。

第九皇子:愛新覚羅 胤禟(あいしんかぐら・いんとう)

皇子の中で最も裕福な生活を送っている第九皇子。若曦の元に密偵を送りこむが、そのことが後に悲劇を生むことになる。

第十皇子:愛新覚羅 胤䄉(あいしんかぐら・いんが)

若曦を好きになるが、康熙帝から最も苦手とする明玉との結婚を命ぜられる。 明玉には尻に敷かれ、何かと若曦に助けを求めるが、最終的には明玉とラブラブ状態になる。

康熙帝(こうきてい)

宮廷内で初めて若曦に出くわした時の、若曦の聡明さと物怖じしない振る舞いが気に入り、後にお茶を入れる侍女に任命する。若曦の言うことに従ったりと、若曦を相当気に入っている。最大の悩みの種は後継者選出。

馬爾泰 若蘭(ばじたい・じゃくらん)

若曦の姉で、第八皇子の側室。常に若曦のことを思い、母の様に若曦を見守る。第八皇子のせいで恋人が亡くなったと思い込み、第八皇子に嫁いだ後も、皇子を受け入れない。

郭絡羅 明慧(かくらくら・めいけい)

第八皇子の正室。第八皇子を心から愛するがゆえに、若曦を窮地に追い込む。しかし“九王奪嫡”で敗れた第八皇子を支え、第八皇子のために壮絶な最期を自ら選択する。

郭絡羅 明玉(かくらくら・めいぎょく)

明慧の妹。第八皇子の側室である若曦とその妹・若蘭をいびるのが楽しみ。 康熙帝からの命令で第十皇子と結婚するが、若曦を忘れられない第十皇子に嫉妬する。

蘇完瓜爾佳 敏敏(そかんかじか・びんびん)

蒙古王の娘。康熙帝を歓迎する宴で、一緒に来ていた第十三皇子に一目惚れしてしまう。若曦とは姉妹の様に仲良くなるが、若曦に騙されて一時は仲が悪くなってしまう。

玉檀(ぎょくだん)

幼い頃、皇子に助けてもらい、宮廷侍女になる。 若曦の下で働き、姉妹の契を交わすほどの信頼を得る。

緑蕪(りょくぶ)

第13皇子が愛する妓女。皇子が幽閉中も側で皇子を支え続ける。 二人の間に娘・承歓をもうける。

巧慧(こうけい)

若蘭に仕える侍女で、若曦にとっては姉のような存在でもある。 若曦が病気になり、面倒を見る。

 






人物相関図


視聴方法

「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」は、アジアドラマチックTV★So‐net、アジアドラマチックTV★HDでご覧いただけます。

1.スカパー!で視聴する

2.ケーブルテレビで視聴する

3.ブロードバンドTVで視聴する

アジアドラマチックTVサイトへ

番組表カレンダー

前週 04 05 06 07 08 09 10
今週 11 12 13 14 15 16 17
次週 18 19 20 21 22 23 24