番組名 韓国ドラマ「大丈夫、愛だ」
Licensed by CJ E&M Corporation / ©CJ E&M
Corporation and GT Entertainment, all rights reserved
 
大人はみんな傷だらけ。  
極上の愛と優しさに包まれる、大人のためのヒーリング・ラブコメディ


★チョ・インソン × コン・ヒョジン 2 大トップスター夢の初共演!
★同時間帯視聴率1 位を記録!
“2014 SBS 演技大賞”6 冠に輝く、話題沸騰のラブコメ最新作
★「その冬、風が吹く」の黄金コンビが贈る、大人のためのヒーリング・ラブコメディ

全16話  (韓国SBS 2014年)  

 
放送日時
番組内容
#1 「小説家 VS 精神科医」
人気小説家のチャン・ジェヨルは誕生日パーティーの最中、長期刑を終えて出所してきた兄ジェボムに刺される。26か月後、ジェヨルの新作の発売日が近づく中、恋人のプリプが彼の作品を盗作していたことが発覚し…。一方、精神科医のチ・ヘスは犯罪心理に関するトークショー番組に出演し、そこでジェヨルと出会う。激論を交わした2人はその後クラブで再会するが、突然ヘスが元患者に暴力を振るわれてしまう。
#2 「シェアハウスの新入り」
プリプの盗作問題に親友のテヨンが関わっていたことを知りショックを受けるジェヨル。そんな中、偶然にも自分の所有する家にヘスが住んでいることを知ったジェヨルは、引っ越しを決める。ヘスは過去に見た母親の浮気現場がトラウマとなり、異性と関係を持つことを怖がる"不安障害"と"回避性パーソナリティ障害"を克服しようとしていた。しかし、彼氏のチェ・ホが浮気していたことをジェヨルから知らされ…。
#3 「形勢逆転!!」
ジェヨルが気に入らないヘスは彼を追い出そうとするが、所有者ジェヨルに逆に家を明け渡せと言われ困惑する。その夜、チェ・ホはヘスに許しを請うが、ヘスは彼の裏切りが許せない。そんなある日、性器ばかり描く患者に手を焼いていたヘスはジェヨルの助言を聞いて考えが変わり、さらにジェヨルがラジオで話していた心の病に関する考えに感心して彼を飲みに誘う。しかし、スグァンがナンパでトラブルを起こし…。
#4 「恋に落ちるのは一瞬」
ヘスをマンションに上げ、キスをしたジェヨル。気分が悪くなった彼女を介抱する最中、小説家志望の少年ガンウがジェヨルを訪ねてやってくるが、彼はひどい傷を負っていた…。翌日、ヘスはジェヨルを目の敵にしながらも、その存在を意識し始める。しかし、謎の不良少女ソニョがシェアハウスに勝手に上がり込んだことで、ヘスとジェヨルは再び揉めるのだった。一方、ジェボムはドンミンに弟が義父を殺したと打ち明ける。
#5 「ジェヨルの秘密」
ジェヨルの家に泊まって以来、彼の帰りが待ち遠しいヘス。だが、期待とは裏腹にソニョを連れ帰り、素っ気ない態度のジェヨルに腹を立てる。そんな険悪ムードの中、ドンミン、ヘス、スグァンは、ジェヨルの運転で友人ユンチョルのコンサートに行く。精神疾患を患うユンチョルの妻ヘジンが突発的に湖に入り、それを助けたジェヨルは、ヘスとともに一晩夫婦に付き添うことに。そこでヘスは、ジェヨルの思いがけない一面を知る。
#6 「恋の合図」
渓谷でジェヨルにキスされたヘスは、キスへの恐怖が一瞬消えたことに戸惑う。一方、ジェボムがかつてジェヨルに日常的に暴力を振るっていたことを知ったドンミンは警戒心を強める。ある日ジェヨルがガンウを家まで送ってやると、ガンウの父親が母親を激しく殴打していた。ジェヨルはガンウと母親を逃がし、1人でガンウの父親と乱闘を繰り広げる。傷だらけで帰宅したジェヨルにヘスは薬を塗ってやり、2人は再び接近する。
#7 「兄と弟」
ジェヨルはヘスに会いに行く途中でジェボムに襲われる。ジェボムはジェヨルに催眠薬を注射して義父殺しを自白させようとするが、ドンミンの機転で事なきを得る。危険に晒されながらも兄をかばうジェヨルの真意を聞いたドンミンは、兄弟の力になることを心に誓う。一方、ついにジェヨルとの交際を決意したヘスは、戸惑いながらも徐々にジェヨルとの距離を縮めていく。ジェヨルは早速ヘスを"旅行"に誘うのだが…。
#8 「彼の主張、彼女の主張」
母の家を訪ねた後、突如、沖縄に行こうと言い出すジェヨル。ヘスもその気になるが、空港で転んでケガをしてしまう。沖縄に到着してからは割り勘を主張したり、少しでも安いホテルに泊まろうとしたり、ムードお構いなしで我を通すヘスにジェヨルは振り回される。それでも耐えて甘い夜を待ちわびるジェヨルだったが、ヘスは応じようとしない。ついに我慢の限界を超えたジェヨルは、1人で夜の海に泳ぎに行ってしまう…。
#9 「初めての夜」
夜の浜辺でついに結ばれたジェヨルとヘス。だがバスルームで寝なかったためにジェヨルは悪夢を見てしまう。帰国後、ヘスは上司のヨンジンに、ジェヨルとの関係が進展したことを告白し「母の顔が浮かんだが憎い気持ちはなかった」と涙を流すのだった。そんな中、スグァンからソニョに性教育をしてほしいと頼まれていたヘスは、渋々ソニョを呼び出すが…。ジェヨルはヘスと順調かと思いきや、突然チェ・ホが家にやってくる。
#10 「縮まらない距離」
執筆に入ったジェヨルが自分のマンションに戻ると言い出し、ショックを受けたヘス。連絡もまれになり、ついにジェヨルに怒りをぶつけてしまう。一方、ヘスとジェヨルが寝たことを知ったチェ・ホは、ジェヨルに殴り掛かるが…。ドンミンはジェボムにアミタール面接をして14年前の事件の真相に一歩近づく。兄弟の心の傷を癒したいと願うドンミンは、ジェヨルがジェボムの罪を偽証した可能性から、ある仮説を立てるが…。
#11 「恋愛と結婚」
ラジオの生放送直前、自分を恋人だと紹介しないジェヨルに腹を立てたヘスは、ジェヨルと口論になる。ラジオ中に「そろそろ落ち着きたいし、結婚も考えている」と言うジェヨル。だがヘスは、自分は独身主義だと言い放つ。一方、ジェヨルが精神病ではないかと疑うテヨンは、ジェヨルに自分の前でガンウに電話をするよう頼む。そんな中、ドンミンとチェ・ホは、14年前にジェボムの事件を担当した弁護士に会い、新たな事実を知る。
#12 「悲しい真実」
あまりに軽々しいジェヨルのプロポーズにあきれるヘス。だが彼が自分を真剣に愛していると知り心が揺れる。一方ドンミンはジェヨルとジェボムがかつて住んでいた家を訪れ、14年前の事件について調べる。さらに、ジェヨルに会って彼の過去に関し様々な質問を行った結果、ジェヨルが架空の人物を作り出し、自分の心の闇を隠してきたことを知る。ヘスがジェヨルと付き合うことに懸念を覚え始めるドンミンだったが…。
#13 「ヘスの決意」
ヘスはドンミンとヨンジンからジェヨルが統合失調症だと聞く。最初は信じなかったヘスだったが、ジェヨルの今までの言動から統合失調症だと確信。しかも無意識のうちに自傷行為を繰り返し、自らを死に追いやろうとする危険な状態だと気づく。しかし症状を自覚していないジェヨルを任意入院させることは難しく、母親の同意を得て強制入院をさせることにする。ヘスはジェヨルを訪ね、入院前の最後の時を一緒に過ごすのだが…。
#14 「最後の夜」
ヘスの秘密を聞いたジェヨルは初めてベッドでぐっすりと眠り、ヘスはヨンジンに救急車で迎えに来るよう頼む。しかしその夜、ジェボムと会う約束をしていたジェヨルは、ヘスが目を離している隙に、ガンウからの電話を受け、こっそり家を抜け出す。焦ったヘスは心当たりの場所に向かうが、一足遅く、ジェヨルは事故を起こしてしまう。一方、ドンミンは出所したジェボムにすべてを話し、母親に会いに行かせるが…。
#15 「別れのプレゼント」
ジェヨルの病室へ行ったことを治療妨害と見なされたヘスは、外来診療停止の処分を受ける。それでも遠くからジェヨルを見守るのだった。一方、ジェヨルはヘスに迷惑をかけたくないという思いから退院を決意する。そんなジェヨルに「錯覚と矛盾に気づくまでは会えない」と伝えるヘス。そしてガンウを注意深く見つめたジェヨルはある真実に気づき、ヘスに助けを求める。ジェヨルは再び入院して治療を受けることを決意するが…。
#16 「おやすみの挨拶」
ヘスの助けで、ついにガンウに別れを告げることができたジェヨル。しかし、ヘスを心配する母は病院にまで押しかけ、ヘスに留学するようにと迫る。ジェヨルは計画通り休暇を取って旅発つようヘスを説得し、1年間、連絡を取り合わない約束でヘスは出国を決意。ラジオにゲスト出演したジェヨルは、自分は決して病気には負けないというメッセージを送る。1年後、旅を終え帰国したヘスは、ジェヨルとの再会に胸を躍らせるが…。

番組表カレンダー

蜑埼ア 11 12 13 14 15 16 17
莉企ア 18 19 20 21 22 23 24
谺。騾ア 25 26 27 28 29 30 01