番組名 韓国ドラマ「ゴールデンクロス」
Licensed by KBS Media Ltd. © 2014 KBS. All rights reserved
 
愛する妹を殺した犯人の娘との、禁断の恋  
韓国経済を動かすインナー・サークル「ゴールデンクロス」の闇に迫る!


★息もつかせぬ緻密なストーリーから目が離せない、圧巻の脚本力!
★最高視聴率22.6%を記録!スター俳優不在でも、優れた作品は支持されることを証明したエポックメイキングな作品。
★放送当時、韓国の“今ハマってる番組調査”で第一位に輝いた傑作サスペンス

全20話  (韓国KBS 2014年)  

 
放送日時
(追っかけ放送)

2017年09月01日 (金)
2017年09月04日 (月)
2017年09月05日 (火)
2017年09月06日 (水)
2017年09月07日 (木)
2017年09月08日 (金)
2017年09月11日 (月)
2017年09月12日 (火)
2017年09月13日 (水)
2017年09月15日 (金)
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
#11
#12
#13
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#20(終)


(一挙放送)

2017年09月29日 (金)
2017年10月02日 (月)
2017年10月03日 (火)
2017年10月04日 (水)
2017年10月05日 (木)
2017年10月06日 (金)
2017年10月09日 (月)
2017年10月10日 (火)
2017年10月11日 (水)
2017年10月12日 (木)
2017年10月13日 (金)
2017年10月16日 (月)
2017年10月17日 (火)
2017年10月18日 (水)
2017年10月19日 (木)
2017年10月20日 (金)
2017年10月23日 (月)
2017年10月24日 (火)
2017年10月25日 (水)
2017年10月25日 (水)
2017年10月26日 (木)
2017年10月26日 (木)
2017年10月27日 (金)
2017年10月30日 (月)
2017年10月31日 (火)
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
(深夜)03:30
16:00
(深夜)03:30
(深夜)03:30
(深夜)03:30
(深夜)03:30
#1
#2
#3
#4
#5
#6
#7
#8
#9
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#1
#20(終)
#2
#3
#4
#5


番組内容
#1
チャンがドンハにハンミン銀行買収を打診する。ドンハたちはジュワンをハンミン銀行売却プロジェクトの生贄にすることを決め、ジュワンはクォン頭取に命令された報告書を作成する。一方、ハユンは事務所からマンションを与えられ、オーディションのために香港に向かうが…。
#2
ハユンはホン代表に会い、契約解除を申し出るのだが、ドユンを守るためには仕事を続けるしか方法がないと判断する。一方、ジュワンは妻に大金の振り込まれた通帳を渡すのだが、店の契約日に妻から通帳を取り上げてしまう。ジュワンに会ったカル・サンジュン記者はハンミン銀行について調べ始め…。?
#3
事件現場に現れたパク弁護士は、ハユンを殺したのはドンハではなくジュワンが殺したかのように処理する。取調室でジュワンを待っていたパク弁護士はジュワンを脅迫し、ハユンを殺したのは父である自分だと自白させようとするのだが…。
#4
ドンハはドユンが検事として活躍すると自分が犯した犯罪の真実が暴かれると恐れ、ドユンの検事発令をパク弁護士に防止させるよう指示する。ドユンの検事発令保留の知らせを聞いたジュワンは、事件の真相を話そうと決意するが…。
#5
イム・ギョンジェ国会議員に会ったドユンは、シンミョンに就職しようと思っていると話すが、イム・ギョンジェ国会議員にシンミョンに就職する事を反対される。ドユンの母は担当検事のイレに会うが、起訴をするというイレの話を聞き…。
#6
集中治療室に運ばれたジュワンは意識不明の状態に。ドユンはジュワンを殺そうとした殺人未遂だと訴えるが、イレに冷静になれと言われる。拘置所に行ったドユンとイレは目撃者に会うが、ジュワンは自殺を図ったと言われ…。
#7
イレはドユンからもらった写真をドンハに見せるが、自分の父であるドンハを陥れようとする人の仕業だと気付く。集中治療室に入院していたジュワンが目を覚めドユンとドユンの母は喜ぶ。ギジュルがジュワンを殺そうとする姿をイレが目撃するのだが…。
#8
火事警報でだれもいなくなったジュワンの病室に忍び込んだドンハは、ギジュルに刺されてケガをしたイレの手術は成功し病院を移す。ドユンはケガで入院中のイレに今回の事件を非公式捜査できるように頼み、自ら捜査を始めるのだが…。
#9
ハンミン銀行を買収したチャンは、株主価値の最大化と利益のために整理解雇と部署を潰そうとする。ドユンは退院するイレを家まで送り、イレの家族にも挨拶する。ドンハはドユンとイレが一緒に入ってくる姿を見て…。
#10
事件の捜査を続けていたドユンは、事件のカギであるデスを捕まえる。デスから事件の真相を聞き出そうとするドユンはデスの娘であるミナに連絡する。イレにデスを渡したドユンだが捜査はもうやめろと言われる。証拠を見つけるためにヒソの法律事務所に行くのだが…。
#11
イレはニュースターバンクの借名口座を追うためソンウ検事を紹介してもらう。ドンハはパク弁護士にドユンを処理するよう命じる。一方、ドユンはパク弁護士らが部屋から出て行った隙にタブレットPCからデータがコピーできるソフトをインストールするのだが…。
#12
ドユンはドンハにイレを手に入れる為なら何でもできると話す。一方、イレはクァク刑事が脱走した事を知りドユンに気をつけるようにと忠告する。マイケルから報酬としてスーツと車を受け取ったドユンは、その車でイレを迎えに行き、マイケルの法律諮問として就職した事を報告するが…。
#13
イレはドンハが電話で“ドユンを殺して、海に捨てろ”という内容を聞き茫然としてしまう。しばらくしてようやくドユンからの着信に気づくが、すでにドユンは仁川港の沿岸不当倉庫に到着していた。そしてドユンは背後からクァク刑事に襲われてしまい…。
#14
イレに呼び出されたドンハは自首を勧められる。呆然とするドンハは、パク弁護士にイレに告げられた事を話し、ドユンに会いに行くのだが…。記者会見の日、サラからマイケルには気を付けてと忠告を受けていたドユンは無事だったのだがイム国会議員は…。
#15
ドユンがドンハを銃で脅し車を出発させている頃、脱出を試みるイレはパク弁護士に阻まれていた。ドユンはドンハにクムシルの元に行くよう命じて電話をかけさせクムシルの無事を確認する。ドンハはドユンにイレを譲るから取引をしようとするのだが…。
#16
ドユンがマイケルの手下に銃で撃たれてから3年が経ち、ドンハは経済副総理に内定していた。パク弁護士からファンドの投資者が現れたと告げられたドンハは、直接ファンドの投資者に会いに行く。しかし、そこに現れたテリー・ヨンはドユンと同じ顔をしていて…。
#17
テリー・ヨンとサラがキスしている現場を目撃したイレは、サラを待ち伏せしてドユンを助けたのかと迫るが、サラはドユンではないと話し、自分の男だと言い放つのだが…。ドユンはマイケルに会う為にハンミン銀行に向かう。
#18
テリー・ヨンとして、ドユンはドンハを追い詰めていく。ドユンはドンハから信頼を得ることと、ドンハとパク弁護士の仲違いをさせることを企んでいた。マイケルはテリー・ヨンがドユンであることを暴こうと必死になり…。聴聞会に出席したドユンはドンハの前で…。
#19
ドユンは経済副総理に内定者ドンハの聴聞会でドンハが関与した事件の事を暴露するが、ドンハは自分の恵まれない子供時代から、経済副総理候補になるまでの過程を涙で訴え…。サラを安全な場所へ行かせようとするドユンだったが…。
#20
銃に打たれたサラは病院に運ばれながら、ドユンとドンハを助けて欲しいとイレに電話をする。罪を認めないドンハを殺そうとするドユンだが、そこにイレが現れて罪を償わせるから一つだけお願いをきいてほしいと哀願する。密航を試みるパク弁護士とドンハだったが…。

番組表カレンダー

蜑埼ア 11 12 13 14 15 16 17
莉企ア 18 19 20 21 22 23 24
谺。騾ア 25 26 27 28 29 30 01