番組名 韓国ドラマ「君を憶えてる」
©CJ E&M Corporation , all rights reserved.
 
「応答せよ1997」ソ・イングク×「運命のように君を愛してる」チャン・ナラ
天才プロファイラーと熱血女刑事が衝撃の真実と過去のナゾに迫る、甘く危険なサスペンス・ラブストーリー


★「応答せよ1997」ソ・イングク×「運命のように君を愛してる」チャン・ナラ最高のケミストリーを生む2大スターが豪華初共演!
★「オフィスの女王」監督×「私の恋愛のすべて」脚本家の最強タッグで贈る最新話題作!
★勢い止まらない「大丈夫、愛だ」D.O.(EXO)&「応答せよ、1988」パク・ボゴムなど、旬の若手イケメンスターが結集!

全16話  (韓国KBS 2015年)  

 
放送日時
(レギュラー放送)

2017年02月01日 (水)
2017年02月02日 (木)
2017年02月03日 (金)
2017年02月06日 (月)
2017年02月07日 (火)
2017年02月08日 (水)
2017年02月09日 (木)
2017年02月10日 (金)
2017年02月13日 (月)
2017年02月14日 (火)
2017年02月15日 (水)
2017年02月16日 (木)
2017年02月17日 (金)
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
#4
#5
#6
#7
#8
#9
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16(終)


(追っかけ放送)

2017年02月01日 (水)
2017年02月02日 (木)
2017年02月03日 (金)
2017年02月06日 (月)
2017年02月07日 (火)
2017年02月08日 (水)
2017年02月09日 (木)
2017年02月10日 (金)
2017年02月13日 (月)
2017年02月14日 (火)
2017年02月15日 (水)
2017年02月16日 (木)
2017年02月17日 (金)
2017年02月20日 (月)
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
#3
#4
#5
#6
#7
#8
#9
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16(終)


番組内容
アメリカで刑事司法学部の准教授として働く天才プロファイラーのイ・ヒョン。ある日、ソウルで起きた殺人事件のメールが匿名で送られてくる。その内容に興味を持ったヒョンは事件現場へ向かい、特殊犯罪捜査チームと出会う。そのチームの紅一点チャ・ジアンから執拗に付け回されたあげく、捜査顧問を依頼され、嫌々ながらも引き受けることに。そんな中、連続殺人事件が起こり、捜査が進むにつれヒョンとジアンに関わる過去の事件が浮上。二人はぶつかり合いながら事件に挑むなかで、お互いを認め、次第に惹かれ合うのだが…。

【演出】ノ・サンフン「オフィスの女王」
【脚本】クォン・ギヨン「私の恋愛のすべて」「ボスを守れ」
【出演】ソ・イングク「ナイショの恋していいですか! ?」「応答せよ 1997」
    チャン・ナラ「運命のように君を愛してる」
    チェ・ウォニョン「夜警日誌」「キルミー・ヒールミー」
    パク・ボゴム「のだめカンタービレ ~ネイルカンタービレ」「応答せよ、1988(原題)」
    D.O.(EXO)「大丈夫、愛だ」『純情』

#1 「再び始まる物語」
アメリカで刑事司法学部の准教授として働くイ・ヒョン。彼に届いた匿名のメールには、ソウルで発生した、ある殺人事件現場の写真が含まれていた。そこから自身へのメッセージを読み取ったヒョンは韓国に帰国する。その頃、韓国では特殊犯罪捜査チームのチャ・ジアンたちが事件現場に出動。ジアンはそこで、長年待ち続けてきたヒョンと再会を果たすが、ヒョンはジアンを憶えていない。さらにヒョンは幼い頃の記憶を無くしていた。
#2 「ハロー モンスター」
捜査協力を要請するため、ジアンは大学で特別講義をしているヒョンを訪ね授業に潜り込む。なんとか説得し、ヒョンの見事な分析と仮説を聞き出す。その情報を元に次の殺人の決定的手がかりを発見したジアンは、チームのメンバーと協力し、さらなる犯行をくい止めるため現場へと急行するが…。一方、幼い頃の記憶を断片的に思い出しつつあるヒョン。追っている事件に過去を狂わせたある出来事との関連性を感じ、独自に捜査をしていた。
#3 「秘密と嘘」
ジアンのおかげで事件は未遂に終わり、犯人を現場で確保する。だが被害者は告訴しないと言いだす。ヒョンは事件の背後にいる人物を明かそうと犯人を問いつめるが、敏腕弁護士のチョン・ソノが現れ釈放される。そんな矢先、犯人が中国で緊急逮捕された。ヒョンがジアンの名で中国に捜査協力を依頼していたのだ。常識はずれなやり方をヒョンに問い詰めようと、住所を聞くが番地違いを教えられていた。しかし、難なく家を訪ねたジアンは…。
#4 「パートナーは容疑者?」
ジアンは捜査を中国へ依頼したことでチームから外されてしまい、刺激のない毎日を過ごしていた。一方ヒョンは、殺された父親を知るヤン刑事から連絡を受け家を訪ねる。だが何者かがヤン刑事を殺害して逃走し、防犯カメラに写っていたヒョンが容疑者になってしまう。そのまま帰れないヒョンはジアンの家に忍び込み、身の潔白を主張。ジアンと共に事件現場を捜査していると、そこへチーム長らもやって来て、思わず2人はクローゼットに隠れる。
#5 「ジアンの過去」
ジアンの家に転がり込んだヒョン。一人暮らしのジアンは突然の同居にとまどいながらも彼をかくまうことに。捜査を進める2人はヤン刑事の検視を担当し、ヒョンの隣家に住む法医官のジュノからも情報を得るが…。新たな殺人事件が起こり、捜査を進めるうち妻と娘を殺害した罪で服役するヨンチョルの存在に辿り着く。ヒョンはその息子が父親の復讐をしているのではないかと疑い、面会に訪れるとそこには再びソノの姿があった…。
#6 「浮かび上がる記憶」
命を狙われた刑事部の部長検事シンに会いに行ったヒョンは、話すうちに忘れ去っていた母の声や記憶がよみがえる。断片的な記憶がますます謎を深めていくなか、ヒョンは幼い頃にジアンと出会っていたことを思い出す。だが2人は互いの目的を隠し一緒に捜査を進めていく。ある日、ヒョンの前に青年ジョンハが現れ、自分はサイコパスではないかと心配していた。そんな中、殺人事件が発生し彼が容疑者に。ジュノやソノもその事件に関わり…。
#7 「念願のパートナー」
ヒョンはジョンハが誰かをかばっていると推測。そして真犯人を探し出し、追い詰めるが…。捜査を進める中ヒョンは次第にジアンへ心を開き2人の距離は縮まっていく。そしてジアンは幼い頃に断られ続けた"パートナーになること"を再び提案、ヒョンと握手をし喜ぶ。その後、休園した遊園地でデートをしていた2人を、陰から見張る謎の人物の姿があった。さらにヒョンは捜査チームのメンバーやソノ、ジュノの過去を調べ始めるが…。
#8 「僕を憶えてる」
ある日、ジアンが家で暴漢に襲われ、偶然居合わせたソノに助けられる。だが、不自然な偶然にヒョンはソノを疑っていた。犯人が捕まらない中、ジアンを1人にできないヒョンは自分の家に連れて帰ることに。再びの同居生活に戸惑いつつ喜ぶジアン。一方、ヒョンは友人に調査を依頼していたサインの手がかりを得て、ある会社に潜入する。そこで女性の死体を発見し、現場にいたスタッフを確保するが、何も知らないと供述し…。
#9 「犯人はストーカー?」
弟のミンの存在を感じて思い悩むヒョンと、彼を慰めるジアン。そんな2人の奇妙な同居は続いていた。ある日、ストーカー被害に遭っていた女性たちが次々と殺される事件が発生。さらにソン刑事にストーカー被害を訴えていた女性も、拉致されてしまう。捜査にあたったジアンとチーム長は不審な車を発見する。その車を調査中に、チーム長が突然現れた男に刺されてしまう。さらに助けようとしたジアンも後ろから襲われ、気を失ってしまい…。
#10 「私を見つけて」
ヒョンが自宅でソノとジュノと食事をしている際に、ジアンが連続殺人事件の犯人に拉致されたという連絡が入る。ヒョンたちはすぐに捜索に合流するが…。その頃、拉致されたジアンはヒョンが助けに来ると信じ、犯人と交渉を続け、時間を稼いでいた。チームは一致団結し、間一髪のところでジアンの救出に成功。その後、しばらく入院していたジアンは、退院するや、「会えなくなることが怖かった」とヒョンに思わず告白してしまう…。
#11 「過去からのメッセージ」
ヒョンの元に、消えたヤン刑事の手帳が届く。ヤン刑事は地道な捜査で、22年前に一家全員が姿を消した、ある未解決事件にたどり着いていた。事件の現場となった家を訪問したヒョンとジアンは、ジュニョンの衝撃的な過去を知る。そんなある日、高校生が暴行され死亡する事件が発生。ヒョンは被害者の家族の様子に、疑いの目を向けていた。偶然にもその事件の担当弁護士がソノとなり、次第に彼の正体も明らかになっていくが…。
#12 「ミンの正体」
過去の事件や友人に依頼していた調査により、弟に関する衝撃の真実を知ったヒョン。そして弟が殺人犯である可能性が高いとジアンに打ち明ける。ジアンは想い悩む彼を慰めていたが…。やがて弟ミンの正体が明らかになる中、ヒョンに届いた脅迫状。初めは気にも留めず、ヒョンは人ごとのように過ごしていた。だが、犯人の狙いが自分の大切な人にあると察したヒョンは、ジアンに危険が迫っていると直感する。慌ててジアンに連絡するが…。
#13 「不吉なバースデープレゼント」
犯人の狙いはミンにあった。ヒョンが現場に急行すると、ミンが血を流して倒れていた。ソノがミンと気づいたジアンも駆けつけ、ミンは一命を取り留める。献身的に看病するヒョンに対して笑顔を見せるミン。一方、ジアンもまたジュノがジュニョンだと確信。ジュノに挑発的な態度をとるジアンをヒョンは心配する。ジアンの誕生日、贈り主不明の地図が届く。その場所はジアンが昔住んでいた町だった。そこで発見された白骨死体の正体は…。
#14 「希望との別れ」
白骨死体の正体は、ジアンの行方不明の父親だった。ジアンは殺したいほどの憎しみを抑えつつ、どうにかしてジュノがジュニョンであることを証明しようとする。そんな彼女をヒョンは抱きしめ、復讐を思い留まらせていた。一方、ジス企画官はヒョンに関わる一連の事件についてすべて告白しようと決意するが、何者かに襲われる…。さらにその頃、ヒョンがジュニョンと会っていると知ったジアンは、ジュニョンの家に忍び込むが…。
#15 「再会」
ジュニョンの家に侵入し、ジアンはそこにあった子供たちの写真を持ち出す。チームはその子供たちの捜索に当たるが、何故かそこにはチーム員ウンボクの写真も含まれていた。ウンボクの不審な行動に、後輩のスンジュは疑念を持ち始めるが…。一方、兄のヒョンと暮らし出したミンは、自分が犯した罪のことでヒョンが自分を責め葛藤しているのを察する。そして兄の元を去るべきか悩んでいた。同じ頃ヒョンは、過去の記憶が甦りつつあった…。
#16 「君を憶えてる」
ついにヒョンは幼い頃の記憶を取り戻し、これまでの謎がすべて明らかに。だがヒョンは、ミンがサイコパスになったのは自分のせいではないかと苦しんでいた。その頃ジアンは、ひとりジュニョン逮捕に向かい、ジュニョンに襲われているところをチーム長に助けられる。一方、ミンは兄のためジュニョンとの訣別を決意、ある行動に出たが…。ヒョンは衝撃的な事件の後、突然姿を消す。―それから1年、事件現場にヒョンが突然現れ…?

番組表カレンダー

蜑埼ア 13 14 15 16 17 18 19
莉企ア 20 21 22 23 24 25 26
谺。騾ア 27 28 29 30 01 02 03