番組名 韓国ドラマ「魔王」
Licensed by KBS JAPAN. ©2007 KBS All rights reserved
 
サスペンス&ミステリードラマの金字塔!

人間の善と悪が交差する壮絶なミステリー。
刑事のオス(オム・テウン)の管轄内で弁護士の殺害事件が起きる。奇妙なことに、『審判』を意味するタロットカードが、殺された弁護士とオスの元に届いていた。タロットカードは特殊な能力を持つヘイン(シン・ミナ)が描いたもので、ヘインの友人の占いの館から盗まれたものだった。

全20話  (韓国KBS 2007年)  日本語字幕版

 
出演・スタッフ
オム・テウン(カン・オス役)
刑事。資産家の息子で親の反対を押し切り刑事となる。
ある事件をきっかけに、衝撃的な過去が少しづつ明かされていく。
チュ・ジフン(オ・スンハ役)
若手敏腕弁護士。貧しくて恵まれない人々の弁護を進んで引き受ける。
事件の被害者と最後に電話で話をしていた。オスと宿命的な関わり持っている。
シン・ミナ(ソ・ヘイン役 )
図書館司書。殺害現場にあったタロットカードを描いたことで事件に巻き込まれる。
サイコメトラーとしての能力があり、複雑に絡み合う事件の残像を見てしまう。
【監督】 パク・チャンホン(復活、あの青い草原の上へ、学校)
【脚本】 キム・ジウ(復活、あの青い草原の上へ、学校)
放送日時
(レギュラー放送)

2015年03月02日 (月)
2015年03月03日 (火)
2015年03月04日 (水)
2015年03月05日 (木)
2015年03月06日 (金)
2015年03月09日 (月)
2015年03月10日 (火)
2015年03月11日 (水)
2015年03月12日 (木)
2015年03月13日 (金)
2015年03月16日 (月)
2015年03月17日 (火)
2015年03月18日 (水)
2015年03月19日 (木)
2015年03月20日 (金)
2015年03月23日 (月)
2015年03月24日 (火)
2015年03月25日 (水)
2015年03月26日 (木)
2015年03月27日 (金)
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
#1
#2
#3
#4
#5
#6
#7
#8
#9
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#20(終)


(追っかけ放送)

2015年03月02日 (月)
2015年03月03日 (火)
2015年03月04日 (水)
2015年03月05日 (木)
2015年03月06日 (金)
2015年03月09日 (月)
2015年03月10日 (火)
2015年03月11日 (水)
2015年03月12日 (木)
2015年03月13日 (金)
2015年03月16日 (月)
2015年03月17日 (火)
2015年03月18日 (水)
2015年03月19日 (木)
2015年03月20日 (金)
2015年03月23日 (月)
2015年03月25日 (水)
2015年03月26日 (木)
2015年03月27日 (金)
2015年03月30日 (月)
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
#1
#2
#3
#4
#5
#6
#7
#8
#9
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#20(終)


番組内容
人間の善と悪が交差する壮絶なミステリーが始まる。刑事のオス(オム・テウン)の管轄内で弁護士の殺害事件が起きる。奇妙なことに、『審判』を意味するタロットカードが、殺された弁護士とオスの元に届いていた。タロットカードは特殊な能力を持つヘイン(シン・ミナ)が描いたもので、ヘインの友人の占いの館から盗まれたものだった。ヘインの能力を知るオスの上司は、ヘインに協力を求め、オスと共に占いの館に出向く。そこには被害者と最後に電話で話した人物、弁護士のスンハ(チュ・ジフン)が呼ばれていた。ヘインはオスとスンハの体に触れてしまった時、ある事実を知ってしまう。そのころ、二つ目のカードと手紙がまたもオスに送られる。それは次なる殺人予告だった・・・。

【監督】パク・チャンホン「サメ〜愛の黙示録〜」「天地人〜チョンジン〜」「復活」
【脚本】キム・ジウ「サメ〜愛の黙示録〜」「天地人〜チョンジン〜」「復活」
【出演】オム・テウン「7級公務員」「赤道の男」「善徳女王」「復活」
    チュ・ジフン「メディカルトップチーム」「五本の指」「宮〜Love in Palace」
    シン・ミナ「アラン使道伝」「僕の彼女は九尾狐」


#1 「真実は友達を自由にしない」 放送時間:本編68分
法曹界の名士、クォン弁護士が刺殺される。現場には差出人不明の宅配で届いた「審判」のタロットカードが残されていたが、数時間前に担当刑事オスの元にも同じカードと謎の手紙が届いていた。捜査が難航する中、オスは上司パンに連れられ、物体に記録された残像を読む能力を持つヘインの元に。偶然にもタロットの絵は彼女が描いたものだった。そこに、クォンと最後に電話で話したという弁護士スンハが現れる。
#2 「すべての要素が1つの全体をなす」 放送時間:本編67分
「審判」カードからオスの残像を読みとったヘインは、カードの送り主はオスに関係する人物ではないかと言う。ヘインの能力を知ったオスは彼女に捜査協力を依頼。凶器のナイフを透視したヘインは、犯人がチョであると告げる。そして、オスの元には新たなタロットカード「正義」と手紙が届く。そんな中、スンハの世話を受けていた容疑者チョは彼を信頼して事実を告白し出頭。スンハはチョの弁護を引き受けていた。
#3 「神は運命を予言するが 人は運命を変える」 放送時間:本編65分
代理人スンハの立ち会いの下、チョの取り調べが行われる。チョはクォンを偶発的に刺殺してしまったと供述。また、何者かにより過去の不当な刑に対するクォンへの謝罪要求を促す手紙が定期的に届いていたことも明かす。共犯者を疑うオスは、ヘインの協力を得つつ、クォンに「審判」カードを送った人物とチョへの手紙の送り主を捜査する。一方、オスの友人デシクは、ソラという少女の母に借金返済を迫っていた。
#4 「真実の勝利は確実である」 放送時間:本編64分
スンハが出所した友人スンギの弁護人と知り、奇妙な縁を感じるオス。クォン殺害事件の現場検証で被害者役を演じたオスは、自分が加害者となった過去の傷害致死事件の記憶が重なり動揺する。一方、クォン殺害事件に関するソン記者の記事が評判になり、自分の父との因縁を知るオスは彼が事件の真犯人と推測。また、スンハは警察署の前で迷子の少女ソラを保護し、デシクの元には「正義」のカードとぬいぐるみが届く。
#5 「聞け 審判を下すラッパの音を」 放送時間:本編63分
搬送先の病院でデシクが死亡。オスは殺人を疑いソン記者を尋問する。事件は自分に関係し、そのせいでデシクを死なせたと自分を責めるオスを案ずるヘイン。一方、スンハはソラの家を探し、母親に引き渡す。デシクに届いた「正義」カードから男の影を読みとったヘインは、地下鉄の駅でその男とすれ違い、彼を追ううちに偶然スンハと出会う。そして、ヘインの元に「女帝」カードが、オスには高校時代の写真が届く。
#6 「嘆きの都に向かう者 我を通り過ぎよ」 放送時間:本編65分
12年前にオスが起こした傷害致死事件の担当刑事だったオ・スンハ法律事務所のチャ事務長は、一連の殺人事件は過去の事件の報復だと元同僚でオスの上司パンに指摘。オスはカードを受け取ったヘインの身を案ずるが、彼女はカードの意味から送り主は自分に死者の声を代弁してほしいのではないかと話す。そして、「女帝」カードから感知した学校をオスと訪ね、そこで12年前の事件を透視。オスは激しく動揺する。
#7 「信じよ 真実の重さを」 放送時間:本編69分
オスは一連の事件が過去に起こした事件の報復と気づき呆然とする。高校時代、ヨンチョルを苛めていたオスはそれを非難するテフンをはずみで刺殺してしまい、それをデシク、スンギ、ソクジンが目撃していたのだ。自分には刑事を続ける資格は無いと苦悩するオスは辞表を提出するが、そんなオスを上司パンは一喝する。オスはソクジンにデシク殺害の事実を告げ、警戒を促す矢先、ソクジンのもとに差出人不明で不倫現場の写真が届く。
#8 「覚悟せよ 真実の矢が心臓を貫く時を」 放送時間:本編66分
オスはヘインに12年前の傷害致死事件を告白。大事なのは今だと言うヘインの言葉にオスは辞職を思い止まる。スンハが連れてきたソラが、以前透視した少女だと気づいたヘインはオスに連絡。オスはスンハが一連の事件に関わり続けることに違和感を覚えるのだった。そんな中、チャ事務長が事件の真犯人と推測していたテフンの弟は事故死していたことが判明。そして、ヨンチョルの勤務先を突き止めたオスは、彼を訪ねていく。
#9 「永遠の苦悩に向かう者 我を通り過ぎよ」 放送時間:本編69分
犯人がヨンチョルと考えるオスは彼を訪ね、報復を止めるよう説得するが事件との関係を否定される。ソラにぬいぐるみをあげた男が一連の事件の真犯人と睨むオスら捜査課の面々は、ソラにヨンチョルがぬいぐるみをくれた人かどうかを確認するが、ソラは違う人だと証言。そんな中、ソン記者の元に「月」のカードと12年前の傷害致死事件の記事が届き、オス宛ての封筒に入った同じカードがヘインの図書館で見つかる。
#10 「唯一の道は自分を守ることだ」 放送時間:本編68分
入院中の姉を見舞いに行くスンハ。ソン記者は12年前の事件の加害者がカン議員の息子オスだと知り、事件の真相を明かそうと決意。また、スンギは差出人不明で届いた写真からソクジンとオスの兄嫁の不倫を知る。オスは張り込み現場でヨンチョルと遭遇するが証拠が掴めない。図書館で倒れたヘインを病院に運んだスンハは、彼女の寝顔に心が揺れる。一方、ソン記者は12年前の事件を調査中、驚くべき事実を知ることに…。
#11 「人は時にその美点によって不幸に見舞われる」 放送時間:本編68分
オスは宅配でカードが届いたはずだとソン記者を問うが、ソンは知らないと言う。スンハにも差出人不明の宅配で「塔」のカードが届く中、彼はヘインを昼食に誘う。彼女との和やかな食事に笑顔がこぼれるスンハだが、帰り際、理由も告げずにもう一緒に食事をしないと言い、立ち去る。スンハに呼び出されたオスは泥酔して、犯人も元は善人で罪を犯すのは自分のせいだと語り、その足でヘインを訪ねて自分を見失いそうだとを告白する。
#12 「あなたは誤った選択をした」 放送時間:本編67分
ソン記者はスンハに、事故で死んだはずのテソンが一連の事件の真犯人でスンハ=テソンの証拠を握っていると告げ、秘密を口外しない代わりにカン議員への復讐の共謀を提案する。取引を無視されたソン記者は単独で12年前の事件の暴露記事の寄稿を企てるが、身の危険を感じてカン議員との取引に応じることに。真犯人を明かす代わりに自分を守ってくれと取引場所にオスを呼び出すが、謎の男達に追われ、逃げるうちに車にはねられてしまう。
#13 「僕の名前はスンハです」 放送時間:本編66分
車にはねられたソン記者は重体に。彼の荷物から「月」のカードを見つけたオスは、事故は計画的なものと推察。ソン記者が伝えてきた取引場所に向かい、父・カン議員の関わりを知る。また、車を運転していたファンの通話記録から、何者かがソン記者の居場所をファンに連絡していた可能性が濃厚となる。一方、ヘインの家に夕食に招かれたスンハは、少年時代の温かな食卓の思い出が甦り、胸を詰まらせるのだった。
#14 「今までの規則をすべて捨てろ」 放送時間:本編65分
食事の席を退座し、ありがとうと言って去っていくスンハに、ヘインは子供の頃に傘を貸してくれた少年の面影を見る。一方、ファンがかつて運営していたセミナーハウスの火災事故に関する捏造記事をソン記者が書いていたことが判明。また、オスはソン記者がスンハの姉・スンヒに真犯人解明の手がかりとみられるUSBメモリーを送った事実を掴む。スンハ同席の下で中の情報を確認するが、しかしそこには音楽が…。
#15 「今度はお前たちが選択する番だ」 放送時間:本編66分
証拠を得るためファンの自宅に不法侵入したオスは免職の危機に。一方、スンハはソラを預けるため、ヘインと共に、兄のように慕うスゴンの農場へ。スンハとオスは似ているから2人はいい友達になれるはずだと話すヘイン。そんな中、高校時代の担任モから死んだはずのテソンの目撃情報を得たオスは、テソンは生きていて一連の事件の真犯人だと確信する。さらに、スンヒのUSBメモリーはソン記者が送った物ではないと分かり…。
#16 「不信と裏切りが友達を地獄の門へと導く」 放送時間:本編67分
テソンとスンハが同一人物だと察したオスは、スンヒがスンハのためにUSBメモリーをすり替えたと推察。そんな中、ソクジンに「ソードの2」、スンギに「ソードの8」、オスにはその2枚のカードと彫刻の写真、手紙が届く。オスはスンハに会い、あなたはテソンで一連の事件の真犯人だと告げ、正当な方法で捕まえると宣言。一方、オスの兄・ヒスの妻とソクジンの浮気をヒスに明かそうとしたスンギは何者かに拉致されてしまう。
#17 「許しとは加害者が口にする言葉じゃない」 放送時間:本編65分
オスは惨殺されたスンギを発見。スンハが真犯人と確信するオスは彼に会い、怒りをぶつける。12年前の事件で真実を語らず、テソンの家族を奪ったことを非難するスンハに、オスはテフンを刺した罪悪感による苦悩を告げ、復讐の中止を請う。罪の意識に苦しむスンハはヘインを訪ね、思わず彼女を抱きしめてしまう。そんな折、事件発生時に現場付近にいた証拠が出たソクジンに逮捕令状が下る。そして彼の弁護人としてスンハが現れる。
#18 「目で見えるものと見えないもの」 放送時間:本編67分
ヘインはスゴンに見せてもらった写真から、子供の頃に出会った少年はスンハだったと知る。テソン死亡当時の家出少年リストにスンハの名を見つけたチャ事務長は、スンハは死んだはずのテソンのなりすましだと察し、スンヒを訪ねて彼の復讐を止めてほしいと頼む。そんな中、ヘインはスンハをデートに誘い出す。忘れていた幸せを感じたのも束の間、スンハは彼女が自分の正体を知ったことを知る。ヘインは復讐を止めてとスンハに涙で訴えるが…。
#19 「あなたの友はオイディプスの義務を果たすのです」 放送時間:本編67分
ソクジンはスンギ殺害を自白。それが浮気の事実を隠す為の虚偽と察し、疑いを晴らそうとするオス。ヘインはスンハを訪ね、あなたが幸せでないのが悲しいと泣き、自分の心に嘘をつき復讐を続けようとするスンハの頬を打つ。チャ事務長から事実を聞いたスンヒが倒れ、知らせを受けたスンハは病院へ。スンハに迷いが生じる一方、復讐の完成を前に興奮する事件の共謀者ヨンチョル。そして、遂にヨンチョルの家宅捜査令状が下り…。
#20 「ラッパが止み 夜が明けた時 地獄の門は自ら閉じる」 放送時間:本編71分
スンギ殺害犯がヒスと知り、兄を逮捕せざるを得ないことに苦悩するオス。スンハは復讐を終わらせようとするが、最後まで果たそうとするヨンチョルに拒否される。一緒にしたいことがたくさんあると書かれたヘインの手紙に涙を流すスンハ。スンギ殺害容疑で逮捕されるヒス。オスが父・カン議員の親としての愛を知ったのも束の間、カン議員は心労による発作で死亡する。オスは銃を手に、12年前の事件の場所にスンハを呼び出すのだった。
スカパー!

番組表カレンダー

蜑埼ア 19 20 21 22 23 24 25
莉企ア 26 27 28 29 30 01 02
谺。騾ア 03 04 05 06 07 08 09
camelbrown