アジアドラマチックTV★So-net

スカパー!ch.749の番組表

番組名 韓国ドラマ「ガラスの靴」
(c) KIMJONGHAK PRODUCTION
 
韓国で視聴率 45%!・台湾 40%!! ・ベトナム 83%!!! アジアを揺るがした伝説の韓国スーパードラマ

アジアの人々が・・・泣いた!恋した!大事なものを見つけた!
幼い頃に引き裂かれた姉妹。15年の歳月を経たふたりを運命が導く。企業の後継者としての道を歩む姉テヒと、幼少の記憶を失い懸命に生きる妹ユニ。事実は次第に明るみになる・・・

全40話  (韓国SBS 2002年)  

 
出演・スタッフ
キム・ジホ(キム・テヒ役)
長女として貧しい家計を守るしっかり者。後にチェハ・グループの一員として上流階級の暮らしを送る。
キム・ヒョンジュ(キム・ユニ=イ・ソヌ役)
テヒの妹。幼い頃の事故で記憶喪失になる。ソウル市内の食堂の娘として自分をイ・ソヌと名乗っている。


ハン・ジェソク(チャン・ジェヒョク役) 
祖父と父を失い、孤独な性格。肉親の死に関係したある計画を企んでいる。
ソ・ジソブ(パク・チョルン役)
ユニが働く食堂の隣に住んでいる。遊び人。ユニに好意を持つ。
【製作】キム・ジョンハク (「美しき日々」「太王四神記」他)
【監督】チェ・ユンソク (「神話」「総合病院 The Movie 千日間」他)
【脚本】カン・ウンギョン (「ホテリアー」「飛天舞」他)
放送日時
番組内容
雪の降る日、キム・ヒョンホは医師から白血病の末期と告げられる。男手ひとりで育ててきた二人の娘テヒとユニと共に豊かではないが幸せに暮らす彼に、突然の不幸が襲った。愛する二人の娘のために・・・。キム・ヒョンホは14年の間壁を作って暮らしてきた父であるチェハ・グループ会長を訪ねる。しかし、その帰り道、交通事故で帰らぬ人となる。町内の警察管は、姉テヒと妹ユニをそれぞれ遠く離れた児童委託施設に送ることに。姉妹が町内を離れようとしている時、ある夫婦の運転するトラックがユニにぶつかり、彼女は事故のため記憶喪失になり連れて行かれてしまった。・・・そして15年の歳月が経つ。
24歳の大人になったユニ(キム・ヒョンジュ)は、クッパ店で配達と後片付けをしながら暮していた。一方、テヒ(キム・ジホ)は、十何年もの間、キム会長の側にいて後継者の位置を固めてきた。キム・ピルジュン会長の突然の交通事故の後、搖れるチェハグループ。そして次第に出てくる真実・・・そして、ユニを支えるパク・チョルン(ソ・ジソブ)の愛、テヒを支える ジャン・ジェヒョク(ハン・ジェソク)の愛・・・果たしてヒロインには“ガラスの靴”を履いたシンデレラのようにハッピーな結末が待っているのか・・・・?


#1 「雪の降る日」(前編) 放送時間:1時間1分
キム一家は貧しい生活を送っていた。そんな中、2人目の子供の誕生は母・ソヌの命と引き換えとなってしまった。10年が経ち、姉のテヒと妹のユニは貧しい中でも気丈に育っていた。そんな中、父親のヒョンホの会社が倒産してしまう。果てて加えて彼は自分が白血病であることを告げられ余命が幾ばくもない事を知る。家賃の支払いにも困り、自分の死後の子供の行く末を考えたヒョンホは、チェハ・グループの会長であり、結婚を反対されてから10年以上音信を閉ざしていた実父をソウルに訪ねるが冷淡にあしらわれてしまう。帰宅の途中、豪雪のため足止めを食らい徒歩で自宅に向かう途中で交通事故に遭遇し亡くなってしまう。子供2人だけの葬式を終えた彼女らはどうなってしまうのか?
#2 「雪の降る日」(後編) 放送時間:1時間1分
テヒとユニは父の葬式を終える。しかし大家から滞納していた家賃の清算という理由で家財道具を勝手に持ち出されてしまう。一方チェハ・グループの会長は、出張先から帰ってきてから読んだ新聞記事で息子・ヒョンホの死を知る。直ちに2人の孫娘達の消息を探るが、様々な場面ですれ違ってしまう。一方姉のテヒはユニを連れてソウルへ祖父を訪ねて家を出るが、町のチンピラに絡まれサイフを掏られてしまう。財布を取り戻すためチンピラたちの後を追うが、妹のユニはその間に交通事故に合い記憶喪失になってしまう。テヒは家出娘と間違われて警察に追われてしまうが、謎の青年ジェヒョクに匿われる。彼はテヒがチャハグループの会長と関係があると知りある企てをする。その一環としてチンピラに盗まれた財布を自分の財産と引き換えに取り戻す。
#3 「それぞれの道へ」(前編) 放送時間:52分
テヒはジェヒョクの部屋から無断で外出し妹を探しに行く。一方ユニは事故の当事者である男ファン・グッドに市場に連れて行かれそのまま取り残されるが、偶然通りかかった警官によって事故の当事者ウ家に連れ戻される。ジェヒョクはテヒに盗まれた財布を渡し、彼の祖父と父の死に関する話しをする。また彼は町チンピラボスにある提案を持ちかける。それはテヒがジェヒョクを頼るように工作するというものであった。チンピラはテヒを監禁するが彼女は抜け出して思った通りにジェヒョクの元に帰る。彼はテヒを連れてソウルに向かう。キム会長の娘は父から死んだ兄の子供を引き取ることを聞かされる。ソウルについたテヒたちはチェハグループの本社に行き会長への面会を申し出るが警備員に拒絶される。その時会長が通りかかるが・・・
#4 「それぞれの道へ」(後編) 放送時間:54分
テヒはキム会長とようやく会えたが、ほっとしたとたんロビーで倒れ込んでしまう。病院でしばらく安静を言い渡され静養することとなる。静養を終えキム会長の自宅に住み始めたテヒは、叔母の冷徹で無慈悲な言葉の洗礼を受ける。一方テヒを救った礼としてキム会長はジェヒョクをアメリカ留学させることを決める。一方記憶喪失になったユニは食堂経営のウ家とその娘スンヒの家で母の形見の指輪に刻まれた名前イ・ソヌと名乗り健気に生きていた。キム会長は部下が得た情報によってユニの居所を確認するが、ウ家は夜逃げを決行したためすれ違ってしまう。2人の姉妹はこの時を堺に暫く再会の機会を逸する。15年後ユニはウ家で元気に生きていた。ある日彼女は店の食器を片付けるため訪れたビリヤード場でパク・チョルンと出会うが。
#5 「すれ違い」(前編) 放送時間:51分
姉妹が別れ別れになってから15年が経っていた。ユニは母の名前であるイ・ソヌとしてウ家の家族としてソウル市内の食堂で育てられていた。テヒは会長のお気に入りとなって上流階級の暮らしをしていたが、片時も妹の事を忘れたことはなく、興信所を雇って行方を追っていた。ある日イ・ソヌ(ユニ)はウ家の実娘・スンヒによって密かに貯めていた金を盗まれてしまう。スンヒはその金を美容院で使い、その後男友達とクラブで散財する。一方テヒは興信所からの連絡で、あるクラブで妹が働いているという情報を得て向かう。全く同じ頃イ・ソヌ(ユニ)はスンヒがクラブで遊んでいるという情報を得て向かっていた。そして長年別れ別れになっていた姉妹はクラブに通じるエレベーターで出会うがお互いに認識できないままでいた。テヒは結局妹の情報がガセネタである事を知り愕然とするが、ある見知らぬ女性に慰められる。それはさっきエレベーターで出会ったイ・ソヌ(ユニ)だった。
#6 「すれ違い」(後編) 放送時間:55分
ジェヒョクは15年ぶりにアメリカから帰国する。イ・ソヌ(キム・テヒ)は食堂の隣のパクおばあちゃんから勧められチェハ・グループへの入社を目指すべく履歴書をしたためる。同時期、テヒも一般入社の応募をしていた。ソヌは入社用の書類を届ける途中、路上強盗の現場に遭遇し持ち前の正義感から犯人を追いかけてしまうが、その際のもみ合いで書類を無くしてしまう。書類はたまたま通りかかったジェヒョクに拾われるのだが。一方スンヒはチョルンの気持ちが自分でなくソヌにあることを痛感しソヌに癇癪を起して彼女に当たる。
#7 「分かれ道」(前編) 放送時間:56分
入社試験の募集書類を紛失してしまったイ・ソヌは呆然としてしまう。ソヌは書類を拾ったジェヒョクから書類を返却してもらうも、応募には時すでに遅かった。ソヌは受け取った書類を、やるせなさに任せてゴミ箱に捨ててしまう。一方テヒは入社試験を受け順調に回答をする。ジェヒョクはキム会長から倒産寸前のチェハ通信を3ヶ月で何とか今の状態を抜け出して立て直すように指示され受諾する。一方チョンソン食堂の主人はソヌに対して押さえきれない欲望を満たすため、妻と娘に外出するように映画チケットを買い与える。
#8 「分かれ道」(後編) 放送時間:56分
ソヌが食堂の主人に襲われている丁度その時、妻と娘が帰宅。2人の様子を見た妻と娘はソヌを攻め立て追い出してしまう。路上で泣き崩れていたソヌは隣のおばあさんに声をかけられ自宅に連れて行かれる。事情を聞いたチョルンは怒りを爆発させて食堂を目茶目茶にしてしまう。一方テヒが妹探しのために頼んだ興信所からはある有力な情報が寄せられる。
#9 「嘘」(前編) 放送時間:59分
興信所の担当者から妹の情報を受けたテヒは、深夜にも関わらずチョンソン食堂に出向くが、ユニを装うスンヒの言動に確信を得られないままジェヒョクの自宅に向かう。テヒは彼の部屋で一晩を過ごしてしまうが、その行動にキム会長が激怒し翌朝2人は会長に謝罪することになる。ソヌは食堂に自分の荷物を取りに戻るが大事な指輪だけが不明になってしまう。しかしそれはスンヒが持っていたのであった。スンヒはソヌがチェハグループの孫娘と知り愕然とするが、ある陰謀を巡らせるのであった。イ・ソヌはパク家の紹介で携帯販売店の仕事に就職するが、キャンペーン中のある日、他店の要請を受けたヤクザが暴れまわり店の前が大混乱となる。
#10 「嘘」(後編) 放送時間:51分
スンヒはテヒに母親の形見である指輪を示して自分が妹であることを信用させる。15年ぶりの再会と15年間の空白を埋め合わせるかのようにテヒは妹になりすましたスンヒに高価な洋服を買い与えたり、美容院に連れて行き見違えたように美しくさせた。妹の発見を家族であるキム一家に報告するが、叔母は懐疑的な目でスンヒを見る。一方イ・ソヌは紹介された携帯電話の販売店で働きはじめる。しかし店の好調さに腹を立てた近隣の同業者が頼んだヤクザの妨害によって店舗前は混乱の極みとなる。
#11 「選択」(前編) 放送時間:57分
店舗前の混乱の中、チョルンはソヌのためにとヤクザを追い払う。チョルンは丁度通りかかったジェヒョクがソヌの知り合いだと知り嫉妬する。ジェヒョクはかつてソヌを自分に仕向けるよう工作させたチンピラのボス・イ・インスと15年ぶりに対面する。そして彼にある提案をするのであった。チョルンはソヌの務める店に妨害行為をしたヤクザ集団の居場所を突き止め殴り込をかける。しかしボスと呼ばれる男と1対1の勝負をし初めてケンカで負けてしまう。一方テヒは妹に成りすましたスンヒの家に出向き今までのお礼をする。そんな中ソヌはジェヒョクと久々イに再会し夕食を共にする。ジェヒョクは純粋な彼女に惹かれて行く。スンヒはイ・ソヌの職場に行き自分の生活状態を自慢をするが、イ・ソヌと言い争いになって事務所の倉庫にあった脚立を押し倒してしまい、それが原因で携帯電話の入ったダンボール箱の下敷きになって怪我をしてしまう。
#12 「選択」(後編) 放送時間:57分
スンヒは自分が原因の事故をソヌのせいにし、彼女の職場に電話をし「ソヌを辞めさせないと告訴する」と告げる。それによってソヌは職場を追われてしまう。病院で出会ったテヒもスンヒの言い分を信じソヌは疎外感を覚える。一方テヒはジェヒョクと連絡をつけられなくなった事に不信感を覚え焦り始める。思いつめた彼女は会社の前でジェヒョクに詰めより結婚をせまるが、かわされてしまう。そんな折キム会長はジェヒョクを自宅に招きテヒとの交際を認めると伝える。ジェヒョクは複雑な心境に陥る。チョルンはヤクザのボス、イ・インスからイ・ソヌの負債分を借り受ける代わりに、彼の手下として働く事を決める。ソヌはジェヒョクの会社の清掃婦として働き始めるが。
#13 「新たな始まり」(前編) 放送時間:57分
ソヌは清掃婦として会議室を掃除している時に、ジェヒョクとばったり会ってしまう。一方チョルンはソヌの初出社を祝おうと彼女の職場に押しかけるが、清掃婦としての姿を見て愕然とし辞めさせようとする。しかし携帯会社への弁済のために働く事を望む彼女の気持ちを知りチョルンはある行動に出てしまう。スンヒは暇を持て余すあまりテヒの部屋に無断で入りネックレスをくすねる。イ・ソヌは子分のスタクからチョルンの事情を聞きヤクザのアジトに出向くが・・・・。
#14 「新たな始まり」(後編) 放送時間:58分
ソヌの負債を肩代わりしてヤクザの用心棒になったチョルンは、ソヌの制止も聞かずヤクザの取り立てのために働く。キム会長は主治医から体調が思わしくないので気をつけるように言われる。一方テヒはチェハ通信の新入社員としての初日を迎える。ジェヒョクと会長を囲んでの夕食会後、会社にジェヒョクを送り届けたテヒは、ジェヒョクが車の中に携帯電話を忘れていった事に気がつき社内で追って行く。その時清掃婦のイ・ソヌと自分には見せた事のない笑顔で話している彼の姿を見て取り乱す。チョルンはある日自分が取り立ての際に潰したヤクザ連中に囲まれ重症を負ってしまう。
#15 「行ってはいけない道」(前編) 放送時間:1時間2分
ヤクザの報復によって入院してしまったチョルンの事を子分のスタクから聞いたイ・ソヌは病院に駆けつける。状況を見るやヤクザのボス・インスの顔に平手打ちを食らわせ抗議をする。キム会長は妹とされるユニになりすましているスンヒの素性の再確認するよう部下に命じる。ジェヒョクとイ・ソヌが親しげに話をしている様子を目撃したスンヒは姉の歓心を買うために話を誇張して伝える。ヤクザのボス・インスはチョルンに家族がいるのを知り仲間として一緒にやっていけるかを彼に問う。そんな中チョルンはソヌに以前買ったダイヤの指輪をユニが昔からやっていたようにネックレスのようにして首にかけてやる。その行為にソヌは泣き出してしまう。
#16 「行ってはいけない道」(後編) 放送時間:59分
テヒは自分達の関係をジェヒョクに問い詰めるが肩透かしを食らってしまう。チョルンは無事退院をするが父は息子の生き方を不安な思いで見守る。ソヌはある日会社内の図書館で貸し出しをしようとするが、社員でないことを理由に断られる。しかしたまたま居合わせたテヒが代わりに本を借りてくれる。自宅に戻ったテヒから図書館の話を聞いたスンヒは自分の正体がばれる事を案じて実母達を巻き込んで仮病を装った芝居を打ってソヌを出勤させないようにする。その間にスンヒはソヌの職場にニセ電話をかけて退職に追い込んでしまう。一方キム会長はスンヒの素性を確認するため部下に調査を命じる。
#17 「危険な取り引き」(前編) 放送時間:58分
キム会長は部下の調査によってスンヒが偽者である事を知り、自宅の部屋でスンヒにその事を告げる。激しく動揺した彼女はショックで倒れてしまう。イ・ソヌは清掃婦の仕事を辞めなければならなくなったが、ジェヒョクの配慮によって彼のオフィスでの再就職の道が開ける。チョルンは自分がソヌに何も助けてやれない事を嘆きイラつく。そんな中ジェヒョクはヤクザのボスであるイ・インスと共にチェハ通信の株式の買占め工作を計る。
#18 「危険な取り引き」(後編) 放送時間:1時間1分
イ・ソヌとチョルンの妹のヨンウンはチョルンがスンヒとキスをしている現場に出くわしてしまう。チョルンは気まずさの中で必死に弁明するが理解されなかった。イ・ソヌはジェヒョクの会社への初出勤を果たすがテヒはソヌを巻き込んだジェヒョクとの関係が思わしくなくイライラしている。ある日キム会長はスンヒを呼び、彼女が偽者である事を生涯秘密にして生きて行くことを誓わせその代償として母親の店舗の権利書を渡す。チェハ通信の株式が大きく買い占められている状況に不信を抱いたキム会長は運転手のパクにジェヒョクの自宅に忍び込み調査をするよう指令を出す。
#19 「揺れる心」(前編) 放送時間:58分
キム会長の送り込んだパクはジェヒョクの自宅を物色している最中、帰宅した彼に見つかってしまう。しかしパクはジェヒョクの日記を見て彼の野望を知ると同時に同情を示した。パクは日記を預かるが、彼の本当の目的についてはキム会長に語らないで心に秘めた。ジェヒョクは目的が外部に漏れた事を考え助手に計画変更を指示するが、助手は本来の目的追行を目指してジェヒョクの提案を無視してしまう。ジェヒョクは重荷を背負って耐え切れずソヌとレストランで飲み始めるが一人酔いつぶれてしまう。ソヌはテヒの連絡先を店員に残し去って行く。ジェヒョクはテヒに対してソヌに感じている自分の本心を告白する。
#20 「揺れる心」(後編) 放送時間:1時間2分
ジェヒョクの助手オ・ハニョンはインスに対してジェヒョクの奪われた日記の回収を彼の指示なしで依頼する。インスは配下に命じて回収させるがチョルンも事情を知らないままに参加する。配下が日記を持つ相手を取り囲み暴力で回収をしようとするその時チョルンはその相手が実父である事に気付き呆然とする。それと同時に父が何故このような事に巻き込まれてしまったのかを探り始める。一方ジェヒョクはイ・ソヌに自分の気持ちを伝えるが、ソヌの複雑な気持ちはますます混迷する。テヒはジェヒョクの心変わりを許せなくなり、距離を置こうとした矢先、祖父から2人の結婚について打診されて戸惑う。スンヒは実家の店の権利書を母に渡し喜ばれるが、正体を見破られている状況に暗澹としていた。そんな折彼女はソヌがジェヒョクの会社で働いているという情報を得、またジェヒョクがヤクザを使ってチェハ・グループにダメージを与えようとする企みを知る。彼女はその情報を他人に知られたくなければソヌを会社から追い出すようにジェヒョクに迫る。
#21 「もう一つの真実」(前編) 放送時間:58分
ウ・スンヒはジェヒョクを日記の件で脅迫するが失敗する。しかしジェヒョクは日記の件が思ったよりも広まってしまっている事に不安を覚える。スンヒはチョルンの心を読んでジェヒョクへの復讐の道具として日記を渡すよう提案するが断られる。テヒはジェヒョクとの関係が悪化して行く事で心を痛め暗い日々を送っていた矢先、自宅の朝食の席で叔母に見合い相手を紹介してもらえるように頼む。キム会長はテヒに事情を問いただし、ジェヒョクが自分との約束を反故にしている事に怒る。社に着くなりジェヒョクを会長室に呼びテヒを悲しませた事をなじり殴ってしまう。ソヌとジェヒョクの仲は社内で誰も知らぬ者の居ない状況であった。ジェヒョクは日記を取り戻すためにインスを通じてチョルンに会い、金銭で片をつけようとするが受け入れられず交渉に失敗する。ジェヒョクの助手オ・ハニョンはある方法でチョルンから日記を取り戻す算段をする。
#22 「もう一つの真実」(後編) 放送時間:59分
拉致されたソヌとテヒは助けを待っていた。しかしチョルンの日記を目的にするヤクザの一味はインスにチョルンの引渡しを求める。監禁中の2人は少しづつ心を通わせる。キム会長は体調を崩して自宅に戻る。娘は心配をしながらも彼の遺言の内容を気にする。インス達にソヌとテヒの拉致情報が入り、首謀者としてジェヒョクが疑われる。スンヒはチョルンを巧妙に誘い酒に酔わせ日記を盗んでしまう。中身を見た彼女は再びジェヒョクに脅しをかける。そんな中ジェヒョクはソヌを自宅に招き関係を深めようとするが・・・・。
#23 「別れの理由」(前編) 放送時間:56分
スンヒから日記の件で脅迫を受けたジェヒョクは彼女と会うことにする。優位に思われていたスンヒの脅迫はジェヒョクがスンヒを本当のキム・ユニではないのかという指摘によって崩れる。スンヒは家に戻りキム会長に日記の件を話す。しかしその事でパク運転手が事実を隠匿していた事が発覚し激昂するが、突然倒れ病院に担ぎ込まれる。チョルンはソヌに不器用な純情を続けていたが、ソヌはジェヒョクとの恋愛関係を進めてしまっていた。ある日ジェヒョクはソヌに自分とキム会長の確執となる過去の事件を話す。キム会長の倒れた姿を見て改めて自分の復讐心を考えた時、その気持ちが弱まっていたのに気がつき憎しみが薄れていたのであった。そんな中ソヌは自室で鼻血をだしてしまう。
#24 「別れの理由」(後編) 放送時間:1時間
キム会長は病院で意識を取り戻すと秘書にある指示を出す。ソヌはジェヒョクとの関係を深めて行くが、世話になっていたパク家を出る決意をする。チョルンの自室のドアには彼からもらった指輪が掛けれられていた。会長への復讐心が揺らぎ始めたジェヒョクは、自宅で荷物をまとめソヌと連れ立って故郷へ帰る準備をしていた。その時部屋に検察庁の職員が証券取引法違反容疑で拘束にきたのであった。インスの隠れ家にも検察が彼の拘束に向かっていたが、全てキム会長の指示であった。チョルンはジェヒョク拘束のニュースを聞きソヌを追うが発見できなかった。そのソヌはジェヒョク逮捕の報を街角で知り、会社にテヒを訪ねる。テヒは彼女に説明をし、彼女に退社しないように促す。オ夫婦の内縁の夫は博打にはまり借金漬けになっていた。意識を取り戻したキム会長は病室を出てジェヒョクの拘束されている拘置所へ面会に行く。
#25 「見知らぬふり」(前編) 放送時間:54分
キム会長とジェヒョクは初めて本音で対面した。キムはジェヒョクに対して自分の力を誇示し、それを植え付けさせようとした。会社に戻った会長はテヒからジェヒョクの一件で詰め寄られ遂に彼女は自分でジェヒョクを仮釈放させる算段を始める。チョルンはある日ヤクザな道から足を洗ってまっとうな生活をするために仕事をし、長男としても家庭を支えると宣言し、工事現場で働きはじめる。キム会長はパクを呼びジェヒョクに対する本心を打ち明ける。そんな中テヒになりすましているスンヒがニセ者である事を話し、本当の妹探しをするように命じる。テヒは弁護士を使ってジェヒョクの仮釈放に成功する。
#26 「見知らぬふり」(後編) 放送時間:1時間
仮釈放されたジェヒョクは既にキム会長への復讐心を知ったテヒに対して強引とも言える求婚をする。キム会長はジェヒョクの仮釈放を幇助したテヒを問い詰めるが、彼と一線を超えてしまったことを告白したテヒに愕然としてしまう。一方ソヌはジェヒョク宅の前で雨に濡れながら夜を明かしていた。一端は自宅に帰るがこれが原因で体調を崩し、寸でのところでチョルン達に助けられる。オ・グムスンの内縁の夫ファン・グッドが全財産を騙し取られたことで窮地に追い込まれる。ある夜ジェヒョクは病院のソヌを訪ね、彼女との別れを確信する。そんな中ソヌは病院のベットで見た夢の登場人物が父親である事を確信するが・・・・。
#27 「傷」(前編) 放送時間:58分
夢の中で父の顔を思い出したソヌの様子をたまたま見ていたスンヒは酷く動揺する。彼女は実家に帰って母の内縁の夫が大金を騙し取られたことを知ると腹を立て追い出してしまう。ジェヒョクはキム会長宅に押しかけテヒとの結婚の承諾を迫る。キム会長はその態度に苛立ちつ。しかし後日ジェヒョクを自宅に彼を呼び出しテヒとの結婚の承諾を家族の面前で行う。亡くなった息子ヒョンホの過ちを繰り替えさないためであった。ソヌは退院して職場復帰し日常が戻ったかに見えた。ある日会長宅にスンヒに追い出されたファン・グッドが現れる。
#28 「傷」(後編) 放送時間:59分
スンヒの秘密と引き換えに金を要求する母の内縁の夫の脅迫に彼女はたじろぐ。ジェヒョクはテヒとの婚約式を終えるが浮かない顔をしている。キム会長はイ・ソヌを呼び出しテヒのために退職を懇願する。インスは釈放されチョンソンへ帰る事を仄めかす。スンヒはある日暴力団に頼み母の内縁の夫を黙らせるよう工作を依頼する。この件でリンチを受けた彼は遂にパンドラの箱を開けるべくキム会長の運転手キムに事の経緯を告白する。パクからの報告を受けたキム会長は居ても立っても入られずソヌの元へ連れて行くよう命令する。
#29 「波乱」(前編) 放送時間:56分
イ・ソヌがテヒの実の妹と知ったキム会長はソヌの元へ車を走らせるが事故によって亡くなってしまう。丁度通りかかったスンヒは会長の車が事故に巻き込まれているのを知るが見ないふりをしてその場を立ち去る。パクは意識不明の重体に陥り秘密を知る者の口は閉ざされたままとなった。スンヒの母の内縁の夫は葬式に顔を出すが、スンヒから渡された金によって口をつぐむ。パクは病院で意識レベルを少しづつ回復して行くが、スンヒの秘密を唯一知る彼をスンヒがそのままにしておくはずがなかった。
#30 「波乱」(後編) 放送時間:1時間3分
パクは病室に来たスンヒの脅迫に狼狽し心臓発作を起し危篤となる。キム家では弁護士によってキム会長の遺言が読み上げられテヒが経営権を引き継ぐ事が言い渡される。娘のヒョンジャは納得が行かず怒り出す。テヒは慣れない会長代理としての生活を始める。そんな中スンヒはテヒにジェヒョクの隠していた日記を見せ婚約の真意が何だったのかを告げる。テヒはインスに会い、自分に仕組まれた陰謀の根深い歴史を知り愕然とする。そんな中ソヌの体調は悪化している兆候を見せ始めていた。
#31 「守れない約束」(前編) 放送時間:56分
インスは生まれ故郷に帰る決意をしてジェヒョクに別れを告げる。ジェヒョクはそんな中会長の死に何かあると感じ調べ始める。ソヌはある日病院で白血病の診断を受け呆然とする。ユニはジェヒョクとの別れや祖父の死の中で会長代理の重圧の中苛立っていた。チョルンはソヌからのデートの誘いに驚くが深く考えず応じる。しかしインスが対立するヤクザのリンチを受けていると知り駆けつける。インスは瀕死の重症を追ってしまうが命は取り留める。しかしチョルンはソヌとのデートをすっぽかした形になってしまう。ジェヒョクはソヌが机に残した事業企画書を読み会議に上程する事を勧める。スンヒは母親をキム家に同居させようと画策する。ある日ソヌはパクの病室を訪ねたスンヒと鉢合わせをする。その時スンヒが落とした指輪を見つけずっと探し求めていた形見の指輪であると知る。
#32 「守れない約束」(後編) 放送時間:1時間3分
ジェヒョクはパクが事故前にスンヒの身辺調査をしていることを知る。ソヌは自分の病状をひた隠しにしながらチョルンとの時間を過ごし、アイコンパックのプレゼンテーションを成功に導く。そんな中チョルンは父の入院先の病院でソヌと医者の話を聞き彼女の深刻な病状を知り動揺する。彼は悩んだ末ジェヒョクに対してソヌの病状を伝える。「海を見たい」という彼女の気持ちを組んでチョルンはジェヒョクとの最後の時間を過ごせるように計らう。テヒは自宅に住み込み始めたスンヒと養母の不審な会話を聞いてしまう。そんな中スンヒの養父ファン・グットはソヌを自宅前で待ち伏せしていた。
#33 「記憶の向こう側」(前編) 放送時間:59分
ソヌは養父ファン・グッドに優しく接する。そんな時チェハグループの株価が急激に下がり始めてテヒは狼狽する。チョルンはインスと対立するヤクザの差し金で工事現場での仕事を失ってしまう。ソヌは自分の置かれた運命を必死に受け入れようとする。アイコンパックの発売当日はあいにくの雨であったが、ソヌは必死に宣伝活動をし加入者実績でプロジェクトの成功を証明する。テヒはソヌの辞職を冷たく受け入れジェヒョクにも辛く当る。ある日スンヒはソヌにチョルンとの関係で不満をぶつけるがそんな中でソヌは倒れてしまう。ソヌの常時薬を見て彼女が白血病である事を知ってしまう。ファン・グッドはスンヒ達が幸せに暮らしているのを不満に思いソヌに事を打ち明けようと会う約束をする。しかしソヌは途中の駅で気分を悪くして病院に担ぎ込まれてしまう。そんな中パクが意識を回復し始める。
#34 「記憶の向こう側」(後編) 放送時間:1時間1分
テヒはスンヒが母親の形見の指輪を無くした事を隠していた事を知り不信感を抱く。ソヌは入院先で薬物治療を受け始めチョルンは必死に彼女の看護をする。ソヌの病状を知ったファングッドはソヌの病院に出向きたまたまジェヒョクと遭遇する。そして遂に長く隠されてきた真実の扉が開かれる瞬間が来たのであった。ジェヒョクはその告白をテヒに告げるが、彼女は真実の重みとソヌへの仕打ちを思い出し狼狽する。丁度その時ソヌは夢の中で自分の記憶を鮮明に取り戻す。「姉に会いに行かなくちゃ」と病室を出た所でテヒと遭遇し15年ぶりの「再会」を果たす。しかしソヌの病状は悪化していた。
#35 「真実の陰」(前編) 放送時間:58分
15年ぶりに再会を果たしたテヒとユニ。しかしユニの病状は深刻だった。テヒは埋めきれなかった妹との時間を必死に取り戻そうとするが、まず自分達を騙したスンヒを問い詰め真実を暴いた。再会した妹を命を助けるため、あらゆる方法を探る中、テヒは自分の血液検査の結果、骨髄移植の可能性があることを知る。一方スンヒはキム家を追い出され路頭に迷っていた。
#36 「真実の陰」(後編) 放送時間:58分
ユニへの骨髄移植手術は成功した。チョルンはユニの身分を知り距離を取り始める。ファン・グッドとウはホームレスの溜まる地下室で再会する。彼らはユニの病気を聞き、見舞いに訪れるがテヒに阻まれる。しかしユニは大きな心で彼ら2人を許す。チョルンはユニの退院時にすれ違うが、彼女の置手紙に気持ちが救われる。療養を兼ねてユニはキム家に住み始める。ジェヒョクはユニへの気持ちを断ち切れずにおり、テヒはジェヒョクへの愛に苦しんでいた。スンヒはキム家を追われた後路頭に迷っていた。
#37 「光と影」(前編) 放送時間:58分
ソヌは路頭に迷っていたスンヒに会い、同情の念を示すが、彼女はソヌが自分を追い込んだと言い放った。ソヌ、テヒ、ジェヒョクの関係は現実問題と各人の心の中で揺れていた。そんな中でソヌはテヒに対しての思いをチョルンとの結婚発表という方法で決着させようとする。それを聞いたジェヒョクはソヌの気持ちを確かめるため呼び出すが、その電話を聞いていたキム会長の娘ヒンジャは彼らの密会場所に現れる。
#38 「光と影」(後編) 放送時間:58分
ユニとジェヒョクの密会に腹を立てたヒンジャはテヒにも現実を直視しろと辛く当る。テヒはユニとの埋めきれない15年間を思い悩み苦しむ。チョルンはヒンジャの話を聞きユニとの結婚の真意を計り知れずにおり、インスに相談する。彼は自分の愛を貫けとアドバイスする。ジェヒョクとの愛を心に秘めたまま姉のテヒの事を思い、チョルンとの結婚を決め準備に入る。スンヒはそれを知ると不満を爆発させる。
#39 「遥かなる道」(前編) 放送時間:59分
自分の撒いた種で追い込まれてゆくスンヒはどうにもならなくなっていた。テヒはスンヒを呼び出し2度とユニに会わないようにと手切れ金を渡す。スンヒはその金を使ってチョルンとユニの結婚を阻止するための謀略を対立するヤクザに依頼する。ユニとチョルンは結婚式当日を迎える。式場でユニを待つチョルンだったが、彼女はスンヒの雇ったヤクザによって拉致されて監禁されてしまう。
#40 「遥かなる道」(後編) 放送時間:1時間1分
ユニはヤクザによって拉致され、それを知ったチョルンは1人拉致現場へ向かう。事態はスンヒのプランから大きく外れチョルンはヤクザとの間で争いなり腹部を刺されて息絶えてしまう。悲しみの中葬儀を済ませるユニであったが、人生が変りなく進んで行く現実に戸惑ってもいた。ジェヒョクは中国とのプロジェクトが片付き、アメリカへと1人旅立っていった。テヒは15年前の再現のように彼の胸に顔を埋めて再会を願う。ユニは姉のテヒと15年ぶりに訪れたチョンソンの住まいや父の亡骸を撒いた川を訪れ幼少時代の生活を思い出し懐かしむ。
スカパー!

番組表カレンダー

前週 13 14 15 16 17 18 19
今週 20 21 22 23 24 25 26
次週 27 28 29 30 31 01 02
  • NU'EST公式サイト
  • ソ・ジソブ日本公式サイト
  • カン・ジファン日本公式サイト
  • ユン・シユン日本公式サイト
  • 「飛天舞」公式サイト
  • 「魔王」公式サイト
  • 野沢尚オフィシャルサイト

Copyright 2014 So-net Corporation