番組名 華流ドラマ「イタズラなKiss〜悪作劇之吻〜」
©2005 GTV c多田かおる/ミナトプロ・エムズ
 
一途なヒロインの恋を描き、2005年度台湾視聴率NO.1を獲得した、日本の少女漫画原作の大ヒットラブストーリー

★別冊マーガレットで連載された人気コミック「イタズラなkiss」
作者急逝のため未完ながらも、現在までに累計2500万部発行の大ヒットを記録。
★本作で一躍台湾トップスターとなったジョセフ・チェンの魅力も満載!

全30話  (台湾GTV 2005年)  

 
放送日時
(レギュラー放送)

2017年06月01日 (木)
2017年06月02日 (金)
2017年06月08日 (木)
2017年06月09日 (金)
2017年06月15日 (木)
2017年06月16日 (金)
2017年06月22日 (木)
2017年06月23日 (金)
2017年06月29日 (木)
2017年06月30日 (金)
2017年07月06日 (木)
2017年07月07日 (金)
2017年07月13日 (木)
2017年07月14日 (金)
2017年07月20日 (木)
2017年07月21日 (金)
2017年07月27日 (木)
2017年07月28日 (金)
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
18:00
#9
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#20
#21
#22
#23
#24
#25
#26


(追っかけ放送)

2017年06月01日 (木)
2017年06月02日 (金)
2017年06月08日 (木)
2017年06月09日 (金)
2017年06月15日 (木)
2017年06月16日 (金)
2017年06月22日 (木)
2017年06月23日 (金)
2017年06月29日 (木)
2017年06月30日 (金)
2017年07月06日 (木)
2017年07月07日 (金)
2017年07月13日 (木)
2017年07月14日 (金)
2017年07月20日 (木)
2017年07月21日 (金)
2017年07月27日 (木)
2017年07月28日 (金)
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
(深夜)02:30
#8
#9
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#20
#21
#22
#23
#24
#25


(一挙放送)

2017年06月04日 (日)
2017年06月04日 (日)
2017年06月11日 (日)
2017年06月11日 (日)
2017年06月18日 (日)
2017年06月18日 (日)
2017年06月25日 (日)
2017年06月25日 (日)
2017年07月02日 (日)
2017年07月02日 (日)
2017年07月09日 (日)
2017年07月09日 (日)
2017年07月16日 (日)
2017年07月16日 (日)
2017年07月23日 (日)
2017年07月23日 (日)
2017年07月30日 (日)
2017年07月30日 (日)
05:00
06:00
05:00
06:00
05:00
06:00
05:00
06:00
05:00
06:00
05:00
06:00
05:00
06:00
05:00
06:00
05:00
06:00
#9
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#20
#21
#22
#23
#24
#25
#26


番組内容
#1 「運命のイタズラ」
二年間の片思いの末、想いを込めたラブレターを手にする相原琴子(アリエル・リン)。
勇気を振り絞り、IQ200の天才 入江直樹(ジョセフ・チェン)に告白。期待に胸膨らませてその返事を待っていた琴子を待ち受けていたものは・・・
直樹にフラれた噂は学校中に広まり、笑いものになってしまう琴子。一方、最愛の父 相原重雄(タン・ツォンシェン)とマイホームで暮らす夢が現実になったその日、地震で家が倒壊。行く宛のない2人は、しばらく重雄の旧友の家にお世話になることに・・・
#2 「天才の弱み」
直樹と同じ屋根の下で暮らしている現実を、未だに信じられない琴子。入江家では直樹ママの紀子(シンディー・チャオ)とパパの重樹(チャン・ヨンジェン)は、琴子に優しく接するが、直樹の弟の裕樹(ジャン・ボーハン)だけは厳しくあたる。直樹と通学路が一緒になり楽しみにする琴子だが、どうやら直樹は嫌がっているようだ。直樹のいじめに対抗するため、琴子は中間テストで「100番以内入り」を宣言。頑張り過ぎている琴子を察した紀子は、誰も知らない直樹の過去を彼女に打ち明ける。
#3 「ただいま同棲中」
直樹は秘密を知った琴子に脅かされ、彼女の勉強を教えることに…普段見たことのない直樹の勉強振りに驚く入江一家。一緒机に向かう二人、心の微妙な変化が起こり始める。
睡眠不足の直樹は、見事に全満点の学年トップのまま。琴子自身も奇跡に近い「100番入り」の目標を達成する。そんな中、家を失ってから、琴子の不審な行動が気になる池沢金之助(ワン・トンチェン)は徹底的な調査を行う。そこで、恐ろしい事実を判明!琴子と直樹の同棲生活が学校中にウワサに…
#4 「エ〜 二人きり!」
同棲のウワサをきっかけに、怒りが爆発した直樹。しかし、琴子のラブレターを偶然読み、心を打たれる。その後、通学途中再び痴漢に遭遇した琴子を救う。
そんな中、親たちが琴子と直樹の将来について話し合う。その際、直樹がラブレターをみんなの前で暗唱し、その行動に納得のいかない琴子は思わずパンチを見舞ってしまう。ある日、お父さん達のもとに同窓会の招待状が届く。同時に急用ができ、紀子が裕樹を連れて実家に戻る。すると、入江家は琴子と直樹の二人きり…
#5 「悩める天才」
夏休み最後の夜、直樹に助けられながら、無事に課題を完成させる琴子。
自分の妄想していた直樹との甘い生活とは異なってはいたが、琴子はプチ幸せを感じる。
卒業が近づき、進路相談が始まった。自分の進路より直樹の将来が気になる琴子。
直樹は迷わずT大にいくと思い込んでいた琴子は、T大は受験しないと直樹に打ち明けられる。一方、校長から、最後の試験で合格点を取れないと琴子らを卒業させないと厳しい条件を言い渡される。
#6 「クールな大先生」
いつも成績の悪いF組の生徒たちは、卒業できるか心配になり始め、「琴子100番入り伝説」にすがり、直樹に勉強を教えてもらうようにお願いする。そんな学友を見向きもせず、自己流の人生計画をたてすっかり自信満々の金ちゃん。
一生懸命バイトして、疲れた直樹にプレゼントをしょうとする琴子。それを知った直樹は、琴子のことを見直す。そして高校卒業の日がやってきた。
#7 「忘れてやる!!」
直樹のおかげで、F組の全員が無事卒業! 打ち上げの真っ最中、なんとA組の生徒と遭遇してしまう。再び直樹にバカされる琴子は、怒りのあまり、直樹の秘密を皆に公開してしまう。嘲笑され激怒した直樹は、琴子を連れ出し大ゲンカ。そして、偶然にも二人は・・・
翌朝、直樹とのことを未だに信じられない琴子。一方、直樹のT大入試の前日、直樹のために食事会が開かれた。
#8 「健気な疫病神」
食事会で泥酔してしまった琴子。「直樹の気持ちを尊重しろ」と言う琴子に心うたれる直樹。
T大入試当日、琴子は体調が悪かったが、大学まで直樹を見送ることに。会場に到着した途端、倒れた琴子を病院に運ぶ直樹。自分のせいで直樹がT大受験できなかったことで自分を責める琴子は家出を決意。しかし、実はT大に入るつもりはなかったと直樹から聞き、少しホッとする琴子。また4年間同じ大学通うことになり、琴子に笑顔が戻る。
#9 「ライバルは完璧!」
直樹と同じ大学に通っているが、学部が違うため、直樹に会いたくても会えない琴子。直樹を探しに、理美らと理工学部に探検にでかけることに。やっと実験室で直樹を見かけたが、隣には美人のクラスメート 松本裕子がいた。
偶然、直樹と同じ高校の須藤先輩とサークル話をしているところを見かけた琴子は、直樹と一緒の時間を増やすため、同じサークルに入ることに。
#10 「世界最強のコンビ」
直樹に会うためにテニス部に入った琴子は、地獄のような訓練の毎日を送る。一方、直樹は新人訓練をする必要がない特別扱いだった。毎日の訓練の成果は一向に表れず、テニスが上達しない琴子。
ある日、久しぶりにコートにやってきた直樹に、須藤先輩がテニス部合宿の参加を条件に、直樹と練習試合を申し込む。しかも、須藤先輩が必勝するように、直樹と琴子がダブルスのコンビを組むことになり・・・
#11 「地獄から天国へ」
無理やり琴子とダブルスを組まされた直樹は、テニス初心者の琴子に地獄のトレーニング開始を宣言。しかし、料理担当にもなった琴子には、練習時間がない。不公平だと文句をいうが、須藤先輩は無視。大量の食材に頭を悩ます琴子の前に、幸いにも助っ人が登場。
いよいよ試合の当日。練習に疲れ果て、おまけに足を捻挫した琴子は、痛みに耐えながらコートに立つが・・・
#12 「微妙なバランス」
裕子に関心をよせる須藤先輩は、裕子の気をひくため、琴子と付き合っているかのように見せかける芝居をうつ。須藤先輩と琴子が仲良くする現場を見かけ、イライラする直樹。裕子の誘いを断り続けた直樹だったが、裕子と初デートすることに。心配で仕方がない琴子と須藤先輩は、直樹らの後をつけ、デートの邪魔を試みる。四人の奇妙なダブルデートは・・・
#13 「誠意の証」
デートの最中、改めて直樹に告白する琴子。「告白の重みは試験の点数に比例する」と直樹に言われる。
一方、琴子のテニス合宿体験談がアニメ部で採用され、校内のアイドルとなった琴子はオタク学生に追われる日々を迎える。ひとり、金ちゃんだけは大喜び。成績表が届く日が近づくほど、落ち着かなくなる琴子。その結果は・・・
#14 「新たな生活」
琴子が主人公のアニメが、コンテストで全国2位になり賞品の温泉旅行券を貰った琴子。その旅行券を使い、入江家と相原家で「合同家族旅行」に出かけることに。初の旅行に笑顔が溢れる両家の中、ひとりだけ悩みを抱える直樹がいた。
直樹の部屋で、バイトと賃貸不動産の情報誌を見つけた琴子は、直樹にその訳を問い詰める。直樹は家を出ると決心していた。
#15 「負けちゃう!」
直樹がいなくなり、まるで抜け殻のようになった琴子。何にも集中できない琴子を、須藤先輩が直樹のバイト先のレストランに連れて行くことに。直樹と一緒にいたい一心で同じバイトを応募する琴子。しかし、彼女より一足早くバイトの座を得たのは裕子だった。
次第に仲良くなる裕子と直樹をみて落ち込む琴子。ある夜、直樹のアパートを突き止めようと直樹を待ち伏せした琴子。あろうことか直樹は裕子と待ち合わせ。そして二人が向かった先は・・・
#16 「大雨の中」
直樹を本気であきらめようとする琴子。いつもの元気が消えうせた琴子を目にし、じんこと理美は、直樹に裕子との関係を問いつめることに。これを契機に、直樹は琴子の気持ちを考え始めるように。再び、パワー全開の琴子は、いつものように直樹のもとに向かうが、コーヒー飲みすぎで倒れてしまう。そんな琴子を家まで送ろうとする直樹だったが、大雨のため全ての交通機関が止まってしまった。
#17 「驚きの瞬間」
直樹と琴子の両親がしばらく留守にすることに。入江家に残るのは、楽しみしている琴子と不安な裕樹だけ。そんな夜、裕樹が激痛に襲われ、慌てて裕樹と病院に向かう琴子。手術の相談から入院の手続きまで全て一人で処理した琴子は、初めて自分に与えられた責任の大きさを知る。そして、同時に自分の無力さを感じる琴子は、病院に駆け込んできた直樹と再会し・・・
#18 「嵐のような・・・」
裕樹の手術が成功。徐々に回復し、安心する琴子。入院中の裕樹に勉強を教えるため、直樹は病院に通うことに。直樹と会える唯一のチャンスを毎日楽しみにする琴子。しかし、松本姉妹に加え、看護婦までも直樹目当てに押しかけ、オンナの戦場と化していく病室。
新しい学年がスタート。琴子たちは二年生に。新学期が始まって早々、新入生の中川武人に告白される琴子は・・・
#19 「本当のデート?」
直樹のことしか頭にない琴子。中川の衝撃的な告白や猛烈なアタックに対して、どう対処すべきかわからない。戸惑う琴子に、紀子は、中川と付き合い、直樹に見せつけるよう薦める。気が進まないながらも中川とデートする琴子。結果、今までにない体験ができたが、果たしてその効果は? 期末試験のための勉強しようと琴子は、一人図書館へ。そこでいつも勉強などしない直樹に遭遇。
#20 「無茶な体験」
重樹の会社でトラプルが発生したため、直樹が暫くアシスタントとして出社することになった。琴子にも手伝わせようと紀子が重樹に頼み込み、二人一緒に会社で働くことに。初めての社会人生活、憧れの直樹との社内恋愛を楽しみにしている琴子。しかし、出社初日から直樹が社員の恋の標的になり・・・
クリスマスシーズンが到来。じんこと理美が彼氏へのプレゼントを探しに、琴子と一緒に買い物に。そこで遭遇したのは・・・
#21 「女のきずな」
失恋した理美とじんこのため、女三人のクリスマスイブを企画する琴子。しかし、重樹の会社の祝賀パーティに家族全員で参加しようと紀子に誘われる。直樹より友情を選択した琴子の運命は・・・
重樹の誕生日祝いのため、久々実家に戻る直樹。そこで、直樹の将来について話題になる。物事を親が決めることに対して、初めて反発する直樹。楽しいはずのお祝いが大ケンカとなり、紀子は思わず直樹に手を上げてしまう。琴子は家を飛び出した直樹を追うが・・・
#22 「一途な想い」
「医者になりたい」と直樹に告白された琴子は、看護師の夢を見始めることに。大ケンカの後、重雄が動き出し、少しずつ心を開くようになった直樹。一方、直樹が医学部に編入したことを耳にした裕子は、直樹にその理由について問い詰める。
直樹の誕生日が迫り、プレゼント選びに悩む琴子。結局、徹夜し自分の気持ちを込めたプレゼントを作り上げた。直樹に渡そうと部屋を訪ねたが直樹は不在・・・。
#23 「予期せぬ行動」
須藤先輩に脅され、テニス部の仮装パーティに行くことになった直樹。久々に直樹とあう裕子に、絶好の告白チャンスがやってきた!一方、金ちゃんは琴子に手紙を渡す。いきなり誘われた琴子は、戸惑いながらも約束通りにお店に出向くと、そこには、いつもと違う金ちゃんがいた・・・金ちゃんが琴子を呼んだわけとは?
#24 「いろんな夢」
周りのみんなの夢を知った琴子。常に直樹に左右されている琴子は、自分の進路について真剣に悩み始める。直樹の将来について話あう入江親子。そんな折、重樹が急に倒れ、入院。体調不良の父親を休ませるため、直樹が社長代理を務めると言い出す。初めての会社ではないのだが、違うプレッシャーを感じる直樹。一方、紀子の代わりに家事当番となり、ちゃんと主婦を全うしたい思う琴子だが・・・
#25 「ただひとつの救い」
重樹の会社が経営危機に陥っていることを知った直樹は、初めて重樹の立場から物事をみるようになる。そして、自分に与えられた責任の重さを感じはじめる。そんな直樹のため、手作り弁当をつくり励まそうとする琴子。元気のない直樹のもとに、お見合いの話が舞いこんでくる。もちろん猛反対する琴子と裕子。果たして、直樹の選択は?
#26 「恋愛大作戦」
直樹がお見合いにいくと決意。お見合い相手の沙穂子は清楚で美人だと判明し、じっとしていられない琴子。紀子と裕子と手を組み、秘密作戦を実行することに。しかし、この計画は直樹にバレてしまい、かえって直樹と沙穂子の仲が急接近することに・・・何も出来なくなり、凹んでばかりの琴子。裕樹がそんな琴子のために、お見合いについて直樹に問いつめるが・・・
#27 「それぞれの道」
重樹の退院祝いの場に、琴子と話をしようと沙穂子がやってきた。その後、琴子は落ち込み、金ちゃんとのデートが頻繁となる。それぞれの道を歩き始めた琴子と直樹。今まで続いてきた入江けでの同棲生活は、直樹と沙穂子の婚約により、終わりを迎えることに。そんな折、金ちゃんの口から思いもよらないことを聞いた琴子は・・・
#28 「誤魔化せない」
努力の末、調理師試験に合格した金ちゃん。晴れて料理人として、手料理を琴子に食べさせるため、彼女をお店に招くことに。一向に直樹のことが忘れられない琴子は、金ちゃんに合わせる顔がなく、お店から飛び出してしまう。そして、直樹の昔のバイト先に無意識に向かってしまう。
そこで、直樹との思い出に浸っている琴子の前に・・・
#29 「前進あるのみ!」
自分の気持ちと向き合えた直樹は、琴子との結婚を決意する。この衝撃的なニュースを聞いた入江家は大喜びする一方、婚約をしていた沙穂子の祖父―大泉会長が激怒し、重樹の会社との業務提携を白紙撤回することに。それにより直樹の会社での努力が水の泡となる可能性がでてきた。資金のことで悩む直樹を目にし、心痛める琴子はある行動をとることに。
#30 「イタズラな・・・」
体調が回復した重樹は、経営危機を脱した会社に復帰。直樹は大学への復学を決め、いつもの穏かな入江家に戻ろうとしていた。直樹は唯一気がかりな金之助を店に訪ねる。そんな中、琴子と直樹のサプライズ結婚式を計画し始めた紀子。直樹の気が変わらぬうちにと急遽日取りを決定。幸せいっぱいな二人は、どんな式を迎えるのだろう。
スカパー!

番組表カレンダー

蜑埼ア 12 13 14 15 16 17 18
莉企ア 19 20 21 22 23 24 25
谺。騾ア 26 27 28 29 30 01 02
camelbrown